偽物なし!コンバース『CT70』を日本語で輸入できるオススメ通販サイト

CT70

全国のCT70好きのみなさま こんにちは、
イシキ (isiki6) です。

誰でも一度は履いたことがある「スニーカーの定番」といえばコンバース。

ギネス記録で世界一売れたスニーカーはアディダスのスタンスミスとなっていますが、
“実際はコンバース・オールスター説” があるくらい世界的な定番と言っても過言ではない。

で!

コンバース・オールスターの中でも特に人気があるモデル、

コンバースUSA企画の復刻チャックテイラー『CT70』

実質、海外限定モデルという希少性ヴィンテージライクなシルエットから
オシャレさんたちはこぞってCT70を選ぶ人気度なのですが…

日本国内で購入する場合、ちょっと厄介なトラップがあります。

それは

・偽物がめちゃくちゃ出回っている

・比較的に値段が高い (店によって値段が違う)

左:従来の箱 右:2018からの箱偽物注意!2018年から仕様変更された『CT70』の見分け方と確認点 CT70インスタで売っている『CT70』は偽物?正規で売らない怪しい事情。

この2つが結構厄介なんです。
高い値段で買った上にそれが偽物だったら最悪ですよね。
もう目も当てられない…。

そこで、
今回はワタシがCT70を買う際、実際に使っている海外の通販サイトを紹介したいと思います!
自分用の備忘録も兼ねて。

  • 偽物だったらどうしよう…偽物をつかまされたくない
  • 海外通販・個人輸入は難しそうで不安
  • できるだけ安く買いたい

そのまんまワタシの悩み (だったこと) なのですが、
同じように思っているアナタの参考になればと思います!

背景とオススメの理由もご説明するので、ぜひチェックしてみてください!

はじめに、CT70とは

個人輸入だなんだと言う前に、
CT70とはどんなものなのかを簡単にご紹介します。

CT70とは、USAコンバースが企画する復刻チャックテイラーのこと。

CT70

日本で販売されているコンバースは「コンバース・ジャパン」が企画販売を行なっているもので、「コンバースUSA」とは全く別の会社なんです。

そして、輸入規制がかかっているので日本でコンバースUSAの商品を売ることは基本、できません。

なので「実質、海外限定モデル」とか言われているんですね。

 

特徴としては、
日本企画のコンバース・オールスターに比べ、シルエットが抜群にカッコいいことと、
使っているパーツ (素材) が違うので履き心地が格段に良いこと。

日本企画での最上位「アディクト (ADDICT)」とよく比較されています。

CT70に関しては下の記事で詳細をまとめているので、あわせて読んでみてください!
「そもそもチャックテイラーって何?」というところから含め紹介しています。

「コレだけ読めばわかる」くらいの気持ちで書きました

イシキ

参考:復刻チャックテイラー「CT70」とは?

CT70コンバース『CT70』の違いと比較。復刻チャックテイラー “三ツ星”とは CT70 サイズ表コンバース『CT70』のサイズは “表記” が違う!選び方とサイズ感について

海外通販で買う理由

CT70は輸入に規制がかかっているのですが、
特別な許可を取っているのか、グレーなのかはわからないんですけど
実際、日本のショップで買おうと思えば買えます。

Amazonや楽天でも売っているくらいです。

ですが、
それでも海外の通販で買うことをオススメする理由があるので、ちょっとそこを紹介したいと思います。

【追記】

上記、AmazonのCT70は「普通に本物が届いた」と報告をいただいたので
一応リンクを残しておきます!

韓国経由などの偽物が多い

CT70の偽物は日本国内でかなり流通しています。

厄介なことに、商品写真は本物を使い、届く商品は偽物というパターンがあるので判別のしようがない。

また、メルカリなどのフリマやオークションでは
出品者本人も偽物だと気付いていない (本物だと思っている) 場合があるので結構堂々と「正規品です」って出品されていたり。

悪気はないのかもしれませんが、非常に厄介です。

偽物をつかまされ…

そして、有名どころでは
「韓国経由は偽物が多い」ということ。

全部が全部偽物というわけではないはずですが、
基本的に日本のショップでは販売ができない上に、消費者の需要はあるため
悪い業者からすればブルーオーシャンなんですね。

ワタシもいくつか通販サイトをのぞいてみましたが、
サイト内に「会社概要」や「特定商取引法に関する表記」が載ってなかったりするところもありました。

あまりにも偽物が多いことが有名なので、
差別的な意味ではなく身を守るためにも、代表者や会社住所が韓国だった場合はどうしても敬遠してしまいます。

 

持っていないので偽物かどうかはわかりませんが、
CT70のシュータン (ベロ) 部分のサイズ表記が【CM (センチメートル)】ではなく【KOR ( Korea)】と書かれているものもあるようです。

サイズ表記

サイズ表記

偽物を扱うメリットがない

日本国内で考えると、希少性が高いモデルですが
CT70、海外では普通に売っています。

もちろん偽物もあるにはあるんでしょうけど、
zozoやABCマートがコンバースの偽物を扱わないように、

普通にどこでも手に入る商品の偽物を扱うメリットがない。

日本という場所限定であれば偽物を扱うメリットがあるんでしょうけど、
わざわざ偽物を扱って信頼を落とす必要がないんですね。

値段が安い・いつでも買える

ここもポイントです。

規制の話は一旦置いておくとして、
日本でCT70を販売しようと思ったら

・輸送費や仕入れの交通費
・関税
・利益

など含め、どうしても定価より割高になってしまいます。

また、在庫が安定しないということもあるので買いたいときに買えなかったり。

または自分のサイズがなかったり。

個人輸入であれば利益を含まないので
定価で購入が可能、
日本のショップよりも安く購入することができるんですね。

しかも在庫があるのでいつでも買える!

オススメの海外通販サイト

お待たせしました、
ここからワタシが実際に使っている海外の通販サイトをご紹介したいと思います。

今回は完全日本語対応しているサイトを厳選したので、個人輸入が初めての方でも安心して気軽に使えるショップになっています。

というか、
「個人輸入」とかカッコいいこと言ってますけど、
感覚は普通の通販なので、いつも利用している通販と流れば全く一緒なんですけどね!

もちろん全て100%本物、正規品の取り扱いショップです。

SSENSE / エッセンス

参照:https://www.ssense.com

参照:https://www.ssense.com (PC版トップページ)

CT70に限らず、海外通販では一番有名なところかもしれません。

カナダ発の世界的に有名なセレクトショップで、イメージで言えば日本のユナイテッドアローズみたいな感じ。

ハイブランドを中心としたセレクトになっていて、20〜50代までがメインターゲット。

CT70に関してはサイズ展開が超豊富!
US5〜US13 (だいたい23.0cm〜31.0cm) まであるのでメンズ・レディースともに問題なく選ぶことができます。

 

また、関税がもともと商品代金に含まれているため面倒な手続きがなく、
さらにちょくちょくセールしているのでタイミングが合えばさらに安く買えてお得!

ワタシが一番使っている海外通販サイトは圧倒的にここじゃないかな。
注文から3〜5営業日でビタッと届きます。

  • 送料:¥2,750 ※ ¥35,000以上で無料
  • 関税:商品代金に含まれている
  • 特徴:世界的に有名なショップでとにかく安心。商品の追跡機能もあるのでいつ届くかも確認できる

 

YOOX / ユークス

【追記】
規制が入ったのか、一時的なものなのかは不明なのですが…
YOOXでのCT70の取り扱いがなくなっている!!
復活するまでは上のSSENSE

参照:https://www.yoox.com/jp (PC版トップページ)

参照:https://www.yoox.com/jp (PC版トップページ)

YOOXも有名なイタリアのセレクトショップ

YOOXはとにかくレア物・掘り出し物が多い!

日本では即完売になったものや、今回のCT70のように日本未発売のものも多く揃っているので、
見ているだけでもテンションが上がるショップです。

また、CT70に関してはカラーバリエーションがかなり豊富!
日本ではあまり見かけないカラーも発見できるので、色モノや限定モノが欲しい際は確実にチェックしています。

余談ですが、CT70の限定モデル『1936』もワタシはここで買えました。

 

SSENSEと同じく、関税は商品代金に含まれているので追加で支払うお金はなし!
しっかりセールもやってます!

配達に関しては大体4〜6営業日で到着。

どちらも使ってみるとわかるのですが、
SSENSEに比べて平均的に数日遅いかなって感じです。

  • 送料:¥2,200 ※海外通販の中では最安に近い
  • 関税:商品代金に含まれている
  • 特徴:カラバリ、レア物豊富。商品の追跡機能もあるのでいつ届くかも確認できる

人気色や最新モデルを探すなら

これは日本語対応していないのでちょっと余談ですが、
人気色や最新モデルが豊富な通販サイトについても
別途記事を書いたので、

よかったらあわせて読んでみてください!

CT70一覧人気色が豊富!CT70を輸入できるオススメ通販サイト【偽物なし!】

日本語対応はやっぱり安心

上記のショップでCT70を探すときは「converse」で検索した方が見つかります!
「CT70」でも出るときは出るのですが、あくまで日本での通称なので。

他にも、
CT70を取り扱っている海外ショップはまだまだありますが、
日本語対応していなかったり、そもそも日本へ発送ができなかったり、関税が含まれていなかったりと、慣れていないと気楽に購入できないショップが多いんですよね。

また、
万が一トラブルがあった際に日本語でカスタマーサービスを受けられたほうがやっぱり安心です。

日本語対応しているショップも実は他にあるんですが…
梱包が雑で箱が潰れていた経験があるので、
今回は除外しています。

買えるけど、オススメはできないなと思って。

まとめ

CT70

ワタシが “実際に使っている” 海外通販サイトのご紹介でした!

ワタシ、もともとアパレル店員だったので、
大きなお世話かもしれませんが、やっぱり正規品を安心して、適正価格で選んでほしいと思うんですよね。

『良い買い物』のお手伝いになれば幸いです!

コンバースの関連記事

CT70など「コンバース情報まとめ」

コンバースまとめ【コンバース情報まとめ】『CT70』から『アディクト』『日本製』や共通項目など

人気色や最新モデルが豊富なオススメ通販サイト

CT70一覧人気色が豊富!CT70を輸入できるオススメ通販サイト【偽物なし!】

CT70の詳細・三ツ星、一ツ星について

CT70コンバース『CT70』の違いと比較。復刻チャックテイラー “三ツ星”とは

CT70偽物の見分け方と2018版仕様変更まとめ

左:従来の箱 右:2018からの箱偽物注意!2018年から仕様変更された『CT70』の見分け方と確認点

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"