NIKE『エアスカイロン2 x fear of god』がだいぶ良い。サイズ感&レビュー!【light bone】

エアスカイロン2 x フィアオブゴッド

NIKEと『FEAR OF GOD (フィアオブゴッド)』のコラボスニーカー

Air Skylon2 (エアスカイロン2)

今回は珍しいチョイス。

 

こんにちは、イシキ (@isiki6) です!

ワタシ、普段コンバースのCT70ばかり履いているのですが、今夏はちょっと新しいジャンルに挑戦しようと思いまして
『エアスカイロン2』という聞きなれないモデルを購入しました。

最後までニューバランス『996』と迷いに迷って決めたのですが、

これはだいぶ良い。
むしろかなり良い!

少しニッチなモデルですが、

  • ニューバランスのデザイン、好き!
  • エアマックスみたいに被りたくない!
  • 実はちょっと気になってた!

なんて人へ、
良かったらぜひチェックしてみてください!

 

【エア スカイロン 2 】x フィア オブ ゴッド

エアスカイロン2 x フィアオブゴッド

エアスカイロン2 / Air Skylon2 とは

まずは、このあまり馴染みのない『エアスカイロン2』というモデル。

『エアスカイロン2』は1992年にデビューしたランニングシューズなのですが、
「2」というだけあって、1990年登場の『エアスカイロン』をアップデートしたモデル。

エアスカイロン2

エアスカイロン2

レトロな見た目と、
全体的に『NIKE / コルテッツ』に近いということもあって
トレンドを追うタイプの人ではなく、本格的なマニアに人気があるそうです。

ワタシは全然知らなかったんですけどね!

 

また、今回紹介するモデルもそうですが、

2018年の12月に【フィアオブゴッド (FEAR OF GOD)】とのコラボスニーカーとして登場し、再注目されました。

第1弾カラー:ブラック・ホワイト

コラボ第1弾カラー:ブラック・ホワイト

第1弾では上の写真のように「ブラック」と「ホワイト」の2色展開で、日本国内でも販売されたのですが、

今回紹介する第2弾カラーの「Light Bone (ライトボーン )」は、販売予定日から延期に延期を重ね7月の発売。
さらに日本での販売は無し!
※この記事を書いている現在時点

2019年2月発売の予定だったので、
待っていた人は地味に残念な結果になってしまいました。

購入先

今回の『エアスカイロン2』はコラボスニーカーとはいえ、
万人受けするような “転売待ったなしモデル” ではないため、有名な海外サイトでは割と在庫が残っていることも多く、

少なくとも8月中旬くらいまでは在庫残ってるんじゃないかな、と思っています。

そんなこんなで、
このブログでもちょくちょくご紹介している『Sneakersnstuff』で普通に購入。

 

 

第1弾の「ブラック」「ホワイト」では全く興味がなかったものの、
食指が動くきっかけになったは「ライトボーン」というカラーが出てしまったから…。

どうやらワタシは「ライトボーン」に弱いらしい。。

モアテン:ライトボーン

モアテン:ライトボーン

モアテン履いて気づいた『モアテン』レビュー。定価や履き方、サイズ感について
エアジョーダン1:ライトボーン

エアジョーダン1:ライトボーン

NIKE SB × AIR JORDAN 1【比較】今だから知りたい『NIKE SB』とは。新作AJ1も「街履きSB仕様」

写真でレビュー

ではさっそく写真で概要を見てみようと思います!

いつも通り、まずは箱から。

箱:上から

箱:上から

NIKEロゴの入ったオレンジの箱。
ちょっとテンションが上がります。

スライド式

スライド式

サイズ:28.5cm / US10.5

サイズ:28.5cm / US10.5

取り出しは横からスライド式。

サイズは今回、
ワンサイズアップの「28.5cm」を選びました。

サイズ感についてはもう少し下で詳しく紹介しますね!

 

また、箱のすみっこの方に「AIR FEAR OF GOD」のロゴが配されています。

箱の角に「FEAR OF GOD」のロゴ

箱の角に「FEAR OF GOD」のロゴ

包み紙にも

包み紙にも

中の包み紙にもロゴのプリント。
こういった仕様は第1弾と共通ですね!

スニーカー本体

メインのスニーカー本体!

正面から

正面から

ランニングスニーカーです!
って顔をしてます。

オリジナルが92年発売なので、レトロ感が漂っていい感じ。

サイド

サイド

サイド

サイド

横から見ても割とシンプルです。

複数色でのカラー配色になっていますが、
色同士のコントラストが高くないので全体的に落ち着いた統一感があります。

スウッシュがあまり目立たないのもgood!

 

アウトサイドには「FEAR OF GOD」のロゴ
リフレクター素材になっているので、暗いところでは光るんですって。

「FEAR OF GOD」のリフレクトロゴ

「FEAR OF GOD」のリフレクトロゴ

 

そして後ろから。

後ろ

後ろ

メッシュとレザーの柔らかさで肌触りがとにかく良い。
ここが硬いと、アキレス腱あたりが痛くなっちゃうこともあるので、個人的にかなり嬉しいポイントです。

 

最後に、アウトソールはこんな感じ。

アウトソール

アウトソール

見ただけで歩きやすそうなソールですね!

 

どうでしょう、

「コラボスニーカー」とはいえ、
全くいやらしくないシンプルなデザインになっていると思います。

カラーが落ち着いていることも含め、
普段使いでも使いやすい&合わせやすい!

 

ニューバランス系のデザインが好きな人は
かなり好みに近いのではないでしょうか。

 

 

全体像が確認できたので、
次は少し細部を見てみたいと思います。

細部のディテール

まず、最初に目に付くディテールはきっと、、
「シューレス」

ロック式トグル

ロック式トグル

オリジナルにはない “カスタムポイント” となっている「ロックトグル」を採用。
紐を結ばなくても足にしっかりフィットする仕様になっています。

ちなみにこのトグル、結構固いです…。
歩いているうちに緩むってことは当分心配ないレベルで。

また、
「トグルを外して履くこと」ももちろん可能!

トグル無し

トグル無し

外してみました。

上の写真だと結ぶには紐の長さが足りないように見えますが、しっかり縛ればいつも通り結ぶことができます。
ただ、普段の感覚より気持ち短いかも。

また、今回の『エアスカイロン2』には
贅沢にシューレースが3本付属しているので、気分で変更することも可能!

付属のシューレース

付属のシューレース

最初からスニーカー本体に付いている紐の他に、

・スニーカーと同色の「平紐」
・白の「丸紐」

が付属しています。
ワタシは当分このままで…。

 

どんどん行きます!

パンチングレザーのシュータン

パンチングレザーのシュータン

シュータン裏のサイズラベル

シュータン裏のサイズラベル

シュータンの表面は「パンチングレザー」となっているので、ちょっとしたアクセントに。

このシュータンレザーがとにかく柔らかい!
上で紹介したヒール部分と同じく、当たっても足首に変な痛みが出ることは皆無。

そして、シボ感の質もかなり良い。。

インソールにもロゴがプリント

インソールにもロゴがプリント

インソールには
「AIR FEAR OF GOD」のロゴ。

 

スウッシュはエナメル素材

スウッシュはエナメル素材

スウッシュは透明なエナメル素材

光に反射させるとしっかり存在感が出る反面、
パッと見では薄い印象しか残さないのが「ライトボーン カラー」のスウッシュ。

第一弾はこのスウッシュが真っ黒だったので、結構「NIKE感」が目立っていましたが、
今回の「透明スウッシュ」はかなり好み。

 

アッパーのスエード

アッパーのスエード

ご覧ください、この質感。

すっきりとした綺麗なスエード

落ち着いた色と相まって、一層スタイリッシュに見えると思います。

ニューバランスと同じような合わせ方ができそう。

素材構成が「エナメル・スエード・メッシュ」となっているため、
これだけで見ても「THE ハイテクスニーカー」といった感じです。

トゥにもリフレクティブ素材

トゥにもリフレクティブ素材

トゥにもリフレクティブ素材を使用。

一応、夜のランニングでも安心。
本当にランニングに使う人はいない気がしますけども…。

ソールの切り替え

ソールの切り替え

 

いかがだったでしょうか、

思いのほか、良かったと思いませんか。

というより、
正直、大満足。

予想に反して
かなり本気で気に入ってしまいました。

エアスカイロン2

ニューバランスはいつでも買えるし、
エアマックスは100%被る。

いや、被ってもいいんですけど、
せっかく買えるチャンスだったので、ここぞとばかりに履き倒したいと思います!

 

 

サイズ感と着画イメージ

最後にイメージとサイズ感。

結論から言うと、
ジャストサイズより、最低でもハーフサイズ、できればワンサイズアップがオススメ。

「NIKEスニーカーはサイズアップ」という一度は聞いたことがある定説にプラスして、
エアスカイロンは横幅が狭いので、甲高幅広の人はサイズをあげないとキツく感じると思います。

と言うのも、元々が
ゆるく履くタイプのスニーカーではなく、
しっかり足にフィットするタイプのため、ピッタリ過ぎると少しストレスを感じてしまいそう。

サイズアップがオススメ

ワタシの場合、
・ジャストサイズ:27.5cm
・普段のNIKE:28cm

を基準にしているのですが、
今回は28.5cmより小さかったらちょっとピンチだったように感じます。

冬に厚手の靴下を履くこともあると思うので、
オールシーズン使用の想定をする際は、ワンサイズアップで!

着画イメージ

 

着画イメージ

着画イメージ

着画イメージ

 

履き心地、最高。

まとめ

予想していたよりもだいぶ満足感の高い買い物になってご満悦。

超個人的な感想ですが、
「ほらほら!レアスニーカー履いてるぜ!」的な自己主張がなくて本当に使いやすい。

自分が好きなデザインだったとしても、少しでも希少性のあるスニーカーだと
どうしても「これ見よがし感」で捉えられてしまうことがあるので、今回くらいシンプルな方が個人的には俄然好み。

ガシガシ履いていきます!

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"