履いて気づいた『モアテン』レビュー。定価や履き方、サイズ感について

モアテン

久々に定番スニーカーの話ではなく、

NIKEの「エアモアアップテンポ (AIR MORE UPTEMPO)」
通称 “モアテン” について。

 

こんにちは、イシキ (@isiki6) です。

普段あまり出番は多くないんですが、
たまーに履きたくなるのが今回の主役である「モアテン」

デザインが奇抜、というかかなり目立つスニーカーなので
賛否両論あるスニーカーですが、ワタシは普通にかっこいいと思うんですね。

 

ただ、、

 

履きこなすっていうと大げさですけど、
合わせるときはモアテンをメインで合わせていかないとなかなか難しかったりするんですよ。

そこで今回は
モアテンについて個人的に思うところを書いてみようと思います。

モアテンの「定価」と「二次流通価格」

まずこのモアテン、
定価はメンズで 17,280円 (税込み) となっていて、
スニーカーの中ではまずまずのお値段。

ただ、カテゴリとしてはバッシュなので、
履き心地を含めハイテクスニーカーと考えると特別高いように感じないのがモアテンのいいところ。

実際に履いてみると「高いのに履き心地が悪い!」とは思わないはず。

エア入ってますしね。

AIR

で、気になるのは「二次流通価格」の方。

カラーリングによって金額はまちまちですが、
新品であれば2万円は超えていることがほとんど。

好みや価値観は人それぞれなので、それが高いか安いかはその人次第なのですが、
「流行っているから」「人気だから」という理由で購入しようとしているのであれば…

ちょっとだけ待って。

モアテン自体が流行り廃りに関係なく “普通にいいスニーカー” なので、2万以上出すなら
「モアテン熱」が冷めたあとも普段履きできるモデルを選んだ方が…って思うんですよね。

欲しいだけなら人気色、履くなら単色系を選ぶ

ONE COLOR

超個人的な意見なんですけど、
モアテンて、見た目以上に合わせづらいなって思うんです。

ゴリゴリのストリートなら話は別ですよ、
けど、そうじゃなくて「モアテンをコーデに入れたいな」くらいの温度感のとき。

「AIR」の文字もさることながらスニーカー自体がかなりのボリューム。
さらにハイカットなのでパンツ丈のバランスと全体のバランス調整がなかなかの難儀なんです。

ご存知のように見た目の主張が強いので、全部モアテンに持っていかれちゃうというか、
ゴチャっとしたずんぐりむっくりになっちゃうというか。

 

ワタシのモアテンは「ライトボーン」で、ほぼ単色なのですが、
これが複数色になったらもっととっ散らかっちゃうんじゃないかと思うんですよ。
(持ってない妬みとかじゃないよ!)

なので、
勢いだけで人気色を狙おうと思っているのなら、
一瞬立ち止まって冷静になった方がいいかも。

いや、もう一回言いますがストリートは別ですよ。

オリンピック・ブルズ

オリンピックとか、ブルズとかね。

鑑賞するぶんにはカッコイイんですけど、
いざ履くとなったらパンツは黒スキニー1択なんじゃないかなって。

ばっちりコーディネイトできるお洒落さんならいいのですが、
普段からよく履くのであれば単色を選んだ方が使いやすいと思うんです。

履き心地は抜群にいいので、
飽きて履かなくなってももったいないし。

 

ちなみに、、
昨年ですが atmos社長のツイートでも…

モアテン

参照:@Shoelife2012 ツイートより

やっぱり単色、カッコいいよね。

“流行っているから” って理由で
買ったり選んだりしない方がいいと思う。

というのが個人的に履いてみた感想です。

履き方・サイズ感

サイズ感について、
以前に新品状態のSBダンクと比較してみたのですが、

SB DUNK LOW "BLACK PIGEON"NIKE SB DUNK のサイズ感を「ブラックピジョン」で比較してみた!

同じ【US10】で比べるとこんな感じ

モアテン・SBダンク比較

モアテン・SBダンク比較

モアテン・SBダンク比較

モアテン・SBダンク比較

どのスニーカーと比べるかによって
大きめ、小さめの感覚は変わってくると思いますが、

NIKE定番のエアフォース 1 やジョーダン 1、
SBダンクの同サイズと比べるとハーフサイズほど大きく感じます。

というのも、
モアテンは比較的 “足の甲” の部分が高めに作られているので、
NIKEスニーカーの鉄則「ワンサイズアップ」をしなくても窮屈に感じないのが理由じゃないかと。

甲が高い

甲が高い

また、紐で締めるのとは別にゴムバンドがあるので
紐をユルめてもぶかぶかにならず、キツく締めてもゴムバンドがあるおかげで適度に調整されると言った感じです。

ゴムバンド

ゴムバンド

サイズアップして少しデカ履きするもよし、
ただモアテンに限ってはジャストサイズを選んでも大丈夫な気がします。

「小さくて痛い」と感じることはないですが、
心配な場合はハーフサイズアップくらいがオススメ。

大きかったらインソールで調整していけばいいですからね。

 

また、
モアテンと同じサイズ感であれば、
同系列の『AIR MORE MONEY (エアモアマネー)

モアテンとアッパーは異なりますが、作りがほとんど同じなので、
他のスニーカーで比べるよりエアモアマネーを見たほうが早いと思います。

あと、これはこれでカッコいい。

モアテンと違い NIKEオンラインで販売しているので、あわせてチェックしてみてください!

icon
icon

 

履き方に関してはお好きな履き方で…

と思う反面、
やはり細身でシンプルなアイテムを合わせた方がカッコイイかなと思います。

再三ですが主張が強くボリューミーなので、
他の部分はできるだけケンカしないようにすっきりまとめると、バランスよく全体的にキレイなシルエットになると思います。

少なくともパンツはテーパードやスキニーなど細身のものと相性がいい。

最近また盛り上がりをみせているLEVI’Sの501系とも相性いいですよね。

 

 

ただ一番カッコいいのは…

モアテン

やっぱりピッペン。

まとめ

モアテン

AIR MORE UPTENMPO / エアモアアップテンポ

“モアテン” について、個人的に思うところを書いてみました。

  • ちょっとお高めだけど、履き心地は抜群!
  • 履き込むなら合わせやすい “単色” がオススメ
  • サイズはジャストでも大丈夫

見た目のインパクトからダサいって言う人もいるけど、
こればっかりは人それぞれ。

ワタシはダサいとは思わないですが、「合わせやすくはないかな」って思います。

毎年恒例のNIKEクリアランスセール【Black Friday】もチェックしておきたいですね。

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"