【CT70】情報まとめページを作りました >>>

新色も登場!隠れた名作 アディダス『3MC』の使用感を再レビュー!

コアブラック / オールレザー:F35258

7月20日のデビューから3ヶ月、
やっと『3MC』に新色が登場しました!

ワタシ、ファーストモデルを発売日当日に即購入しまして、
なんだかんだで3ヶ月履き続けているのですが、

コレ、ほんといいの。

アディダス Skateboardingの新作スニーカー「3MC」購入!コアブラックをレビュー!

スケーターシューズだから傷とか汚れなんかを気にせずガシガシ履ける上に、
見た目がクラシックなのでスキニーでもスラックスでも、とにかく何でも合わせやすい。

発売されてからまだ間もないので歴史は浅いですが
アディダスの新定番スニーカーといっても過言じゃない。

…と、ワタシは思っているのです。

 

そんな『3MC』が10月11日(木)に新色を追加したので、
紹介とともに改めて使用感をレビューしたいと思います。

 

ちなみに、いきなり余談の話で煽りますが、
先日弟から

「ブログ見て買おうと思ったけどさ、オンライン完売で買えないじゃん…」

と怒りの電話。
調べてみると確かにほぼ完売…。

正直まだそこまで人気は出ていないと思っていたので、
嬉しい反面ちょっと複雑。

で、ここから煽りますが
「隠れた名作」として買いづらくなるほど着実に人気が出ているので、
「当初から履いてるよ」って言える今年は特に狙い目!

今後のワードローブの主役に本気でオススメです。

adidas 『3MC』とは

3MCの概要のおさらいになりますが、

3MCはアディダス オリジナルス・スケートボーディングライン (adidas Skateboarding)
から出ている、俗にいう “スケシュー”

VANSのオーセンティックやエラなどを想像するとわかりやすいかもしれません。

adidasスニーカーの中でも新作カテゴリに入る新顔です。

3MC

「ALL OF US (すべての仲間たちへ)」というコンセプトのとおり、
スケーターに限らず、誰でも普段使いができるデイリータウンユースモデル

3MCの特徴として

  • GEOFLEX (ジオフレックス) 素材やバルカナイズ製法、トリプルニードルステッチなどにより柔軟性・耐久性の機能面がとにかく優秀
  • デザインは「スタンスミス・ガゼル・シーリー」を融合させた3つの顔を持つクラシックデザイン

最近コンバースの記事をよく書いているのですが、
コンバース好きなら恐らく好みのデザインだと思います。

adidasオンラインストア:【3MC】

USA版復刻チャックテイラー『CT70』とは

10月登場の新色4モデル

7月のデビューでは素材・色違いで計8モデルがリリース、
そして今回、10月に4モデルが追加されました。

さっそく全て見ていきましょう!

スエードアッパー / ネイビー

スエードアッパー / ネイビー

スエードアッパー / ネイビー:B22701

ネイビーのスエードアッパー仕様モデル。

サイドとシュータンには金箔でロゴが入っています。

ネイビー・ホワイトなので季節や性別関係なく使いやすそう。

商品番号:B22701
価格:8,629円 (税込)

スエードアッパー / グリーン

スエードアッパー / グリーン:B22699

スエードアッパー / グリーン:B22699

こちらはグリーンのスエードアッパー仕様モデル。

上のネイビーと色違いになっていて、
7月にでたブラックと合わせて3色展開。

アッパーにレザーを使った3MCの中で一番ベーシックなモデルです。

商品番号:B22699
価格:8,629円 (税込)

テキスタイルアッパー / コアブラック

テキスタイルアッパー / コアブラック:B22713

テキスタイルアッパー / コアブラック:B22713

コアブラックのテキスタイルアッパー仕様モデル。

みんな大好き “オールブラックカラー” の3MCなので、スタンダードスニーカーとしてとにかく使いやすい。

ヒール部分にしかレザーが使われていないため
3MCシリーズの中ではもっとも低価格。

他のカラーはクリアミントエアロピンク

ミントとピンクは淡い色合いなのでメンズでも全然使えますよ!

商品番号:B22713
価格:7,549円 (税込)

テキスタイルアッパー / ネイビードット

テキスタイルアッパー / ネイビードット:B44946

テキスタイルアッパー / ネイビードット:B44946

今回の目玉、
ネイビードットのテキスタイルアッパー仕様モデル。

男性だと使うのが難しそう…
な気がするんですけど、見てる分には可愛くていいですね。

前回出たカモ柄 (?) は割とメンズ寄りのデザインだったので、
今回は対照的に女性向けになったのかな。

上のブラックと同じくヒール部のみレザーなので
価格も同じくお安い。

商品番号:B44946
価格:7,549円 (税込)

サイズ感・履き心地など使用感レビュー

コアブラック / オールレザー:F35258

コアブラック / オールレザー:F35258

ワタシが履いているのは
ヌバックのオールレザー、コアブラックのモデル。

冒頭で「ほぼ完売」しているとお話ししたのはこのモデルのこと。

adidasオンラインストア:ヌバックオールレザー

 

毎日、とはいかないですが、週に3〜4回は履いているので
かなり馴染んできている方だと思います。

また、雨の日でも気にせずガシガシ履いているので
それなりに履き込んだ状態でのレビュー
…のはず。

幅が広い → 長時間でも痛くない

横幅が広く作られている

横幅が広く作られている

3MCはスケーターシューズなので、
一般的なスニーカーと比べて、横幅が広く作られています。

指先の空間にも余裕があるので変に締め付けられる窮屈感はなく、
動きやすさ重視といった感じ。

幅広が多い日本人にはかなり履きやすいと思います。

3MC

そのため、
サイズに関しては基本ジャストサイズでOK。

甲が高い人はハーフサイズ上げてもいいと思います。

 

締め付けによる足への負担、ストレスがないため
長時間履いていても不快感や痛みなどは皆無。

さらに、インソールも全然沈まないので
履き込むうちにインソールがダメになるということは今の所なさそう。

“疲れない & 痛くならない & 履きやすさ” に関しては
VANS (またはコンバース) より圧倒的に優秀です。

 

…ただ、
NIKEのエアマックス系やニューバランスなどと比べるとさすがに勝てない…。

クッションが効いたスニーカーに慣れている人はちょっと疲れると思います。

フィット感がちょうどいいホール数

6ホール

6ホール

サイズ感とも関係するのですが、
3MCはフィット感が素晴らしいんですよ。

足首が動かしやすいのに緩すぎず、
紐をギュッと締めても窮屈になりすぎない絶妙なフィット感。

 

で、ですね、
最近このフィット感の謎が解けました。

おそらく紐を通す穴、ホール数

同じスケシューのVANS・オーセンティックが5ホールなのに対し、
3MCは6ホールで1つ多い。

VANSは5ホール

VANSは5ホール

また、ホールの間隔も3MCの方が広いので
足を固定できる範囲が広がり、

全体をしっかりホールドしてくれることでフィット感が増している!

 

スタンスミスは7ホール

スタンスミスは7ホール

反対に、スタンスミスのようなホール数が多いスニーカーよりも足首の自由が効くので
動きやすさを担保しつつ、しっかりフィットする絶妙なライン。

 

…唯一気になるのは紐の質感。

結構ショボい。

すり減らない踵 (ソール)

カカト

いくら履き心地が良くても、
カカトがすぐにすり減ってダメになったらもうアウト。

約3ヶ月履きっぱなしだったので
そろそろシューグーかなぁ、なんて思っていたのですが、

全然すり減ってない!!

ソール:カカト部分

ソール:カカト部分

ソール:全体

ソール:全体

どうでしょう、むしろキレイな方じゃないでしょうか。

履き方・歩き方の違いもあると思いますが、
ワタシの場合3ヶ月も履いていればだいたい不穏な気配が出てきます。

けどこれは無事!

GEOFLEXさまさまですね。

一概には言えないのかもしれませんが、
アウトソールの耐久性はかなり高い。

コンクリートジャングルにも耐えられるソールです。

まとめ

新色が出たということで、
改めてadidas 3MCをレビューしてみました。

VANSでもコンバースでもないシンプルさを持っているので
新しいスニーカーを探す際はぜひ候補に入れてみてください。

adidasスニーカーつながりで
次はスタンスミス リーコンを再レビューしてみようかな。

STAN SMITH "RECON"STAN SMITH “RECON” (スタンスミス リーコン) レビュー!これが大人のハイエンドモデル。

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"