【CT70】情報まとめページを作りました >>>

【厳選】偽物なし!メゾンマルジェラ(Maison Margiela)の通販オススメサイト6選

Maison Margiela

時代の流行り廃りに関係なく、
常にトップクラスの人気を誇るブランド

【メゾンマルジェラ / Maison Margiela】

アパレルはもちろん、スニーカーやアクセサリー、財布などの小物から香水まで、幅広いアイテムがラインナップされているマルジェラですが、

人気ブランドが故に、
偽物 (スーパーコピー) がかなりの数で出回っています。

なので、
購入時、正直不安でしょうがない。

きっと

  • 偽物が怖い…
  • 海外で買った方が安いらしい
  • というか、本物を安く買いたい

なんて頭を過ぎるはず。
(すべてワタシのことです…)

 

このブログを読んでくださっている方は
すでにご存知かもしれませんが、

ワタシ、「偽物を摑まされる」というのが
本っ当に嫌で、

間違っても「授業料」なんてものは払いたくないんですね。

もう今まで散々失敗をしてきたので、
その経験から信頼できるサイトしか使わないようになったのですが、

今となってはAmazonや楽天に次いで頻繁に海外通販を利用しているくらい。

なので、今回はそんなワタシが実際に利用している通販サイトの中でオススメしたい5つをご紹介しようと思います!

  • 偽物なし。本物のみ取り扱い
  • 日本国内より『安い』
  • 関税は全て込みの料金
  • 1つを除き全て日本語対応

海外から購入するときに不安となる
「偽物」「関税」「言語」は全てクリアしていますので、

よかったら参考にしてください!

メゾンマルジェラ(Maison Margiela)の人気アイテム

Maison Margiela

ショップをご紹介する前に、
まずはメゾンマルジェラの定番人気アイテムからチェックしていきましょう。

1シーズン限りのアイテムではなく、長年愛されている定番シリーズ。

気になるモノが必ず見つかると思います!

香水 (レプリカ オードトワレ)

マルジェラ【香水:レプリカ オードトワレ】

マルジェラ【香水:レプリカ オードトワレ】参照:https://www.cosme.com

インテリアに映えるボトルデザイン、
強すぎない香り、香りごとに異なるイメージストーリーから

男女問わず人気を誇るマルジェラの『香水 (オードトワレ)』

シリーズの中でも最も人気のある「レイジーサンデーモーニング」は名前の通り “清々しく晴れた日曜の朝” をイメージした香りに。

レイジーサンデーモーニングは個別に紹介しているので、
よかったらあわせてご覧ください。

 

マルジェラの香水はルームスプレーとして使う人もいるほど定番人気のアイテムですが、種類も多いため他人と被らないのも大きなメリット。

芸能人やお洒落さん御用達として度々話題に上がるほど、今ではマルジェラのマストアイテムとなっています。

 

今回ご紹介するマルジェラのアイテムの中で、
香水だけは日本サイトでの購入がオススメ。

というより、
香水に関してはこれまでは
通販で購入することができなかったアイテムなんです。

それが2020年5月に@cosme(アットコスメ)で正式にオンライン解禁となったため、
日本で正規に購入する場合は@cosme(アットコスメ)』が一番確実。

マルジェラ入門としても
ぜひチェックしてみてください!

財布・バッグ

マルジェラ【財布】

マルジェラ【バッグ】

財布やバッグなど、
「ロゴドン」ではないデザインから安定の人気となっている小物系。

よくスタイリストの方が使用していますよね。

いかにもブランド物です、という主張が全くないので、
「ちょっと良い物が欲しいけど、THE〇〇みたいなのは嫌だな」という人にもオススメ。

LOUIS VUITTONやGUCCIグッチなどと違い、
チラッと見える4本ステッチは好きな人にしかわからないので、
嫌味なく「わかる人にはわかる」デザインが人気の小物カテゴリー。

タビ(Tabi / 足袋)ブーツ

マルジェラ【Tabiブーツ】

マルジェラ【Tabiブーツ】

マルジェラの代名詞とも言える
『Tabi(タビ)ブーツ』

「通称、タビブーツ」ではなく、
正式名称が「Tabiブーツ」

そのまま日本の「足袋」からきているブーツです。

日本人からするとかなりビックリするデザインなので、ダサい…?と思ってしまう人もいるかもしれません。

ただ、世界的に見るとマルジェラのタビブーツは憧れのブーツ

海外セレブをはじめ、ファッション感度の高い人から見ると「いつかは欲しいブーツ」の筆頭。

最近で言えばあのVETEMENTS(ヴェトモン)もコレクションに使用するなど、不動の人気アイテムとなっています。

…特に女性人気はバケモノ…。

ジャーマントレーナー (レプリカ / Replica)

マルジェラ【ジャーマントレーナー】

スニーカーブームが来るずっと以前から人気を誇っている
マルジェラの定番「ジャーマントレーナー」

ジャーマントレーナーは元々ドイツ軍の
トレーニング用スニーカーで、
マルジェラの十八番「ミリタリールーツをブラッシュアップ」の代名詞的なアイテム。

ジャーマントレーナーは商品名ではなく
「軍の支給品」となっているため、色々なブランドからジャーマントレーナーがリリースされていますが、デザインはほとんど同じとなっています。

中でもマルジェラはジャーマントレーナーを “ファッションアイテム” に昇華した先駆者。

ジャーマントレーナーの頂点とも言える存在です。

ジャーマントレーナーも特徴やサイズ感のレビュー記事があるので、
購入前にぜひ確認してみてください。

アクセサリー

4ステッチシグネットリング

一般的なブランドだと、アクセサリーはアパレルの「おまけ」的な(失礼ですが)イメージがあるかもしれません。

しかしマルジェラのアクセサリーはジュエリーブランドかと思うほど質・デザイン性が高く、アクセサリー専門の熱狂的なコレクターがいるほど人気のあるアイテム。

尖ったデザインもあるにはあるのですが、
全体的にシンプルで使いやすく、色々な意味で “ひねった” モノが多いのが特徴です。

リングブレスレットの定番アイテムは
普段アクセサリーを着けない人でもシンプルで使いやすいデザインに。

偽物なし!メゾンマルジェラ(Maison Margiela) 通販のオススメ:6サイト

お待たせしました、

ここからさっそくオススメの通販をご紹介しようと思います!

改めて

  • 偽物なし、本物のみ取り扱い
  • 日本国内より『安い』
  • 関税は全て込みの料金
  • 1つを除き全て日本語対応

となっているのでご安心ください!

SSENSE

SSENSE

日本で購入ができないコンバース「CT70」でも散々お世話になっている『SSENSE (エッセンス)

カナダのセレクトショップとなっていて、
今回紹介する通販ショップの中でワタシが一番利用しているのがこのショップになります。

特徴はなんといってもブランド数とその種類

イメージいうと、世界版のZOZOみたいなものなので、
海外ブランドであればまず間違いなくお目当てが見つかる、といっても過言でないほど圧巻のラインナップ。

注意
よく「SSENSEは偽物!?」というタイトルの記事がありますが、
これは「不安な人に読んでもらうため」の煽りタイトル
読んでいくとわかる通り「結果は本物でした!」となっているので安心してください。

OFF-WHITE」や「BALENCIAGA」など、
有名ブランドがSSENSE限定モデルを出しているくらい有名&安心な通販ショップとなっています!

SSENSE概要

  • 国:カナダ
  • 送料:¥2,750 (¥35,000以上で送料無料)
  • 支払い方法:クレジットカード(VISA・MasterCard)・PayPal
  • 価格:関税込みの価格表示

Farfetch

Farfetch (ファーフェッチ)

イギリス、ロンドンに本社を置く
Farfetch (ファーフェッチ)

日本法人もあり、SSENSEと同じく
“海外通販サイトと言えば” で必ず名前が上がる有名ショップ。

ここはすでに使っている方も多いかもしれませんね!

ファーフェッチは他の海外通販サイトと大きく異なった特徴があり、

同じ商品でもサイズによって金額が違う!

世界中のセレクトショップがファーフェッチに出店しているため、
ショップ (が販売しているサイズ) によって金額が異なっている
ということが多くなっています。

そのため、
かなり安く購入できる場合もあれば、定価 (といっても日本より安いですが) になっている場合もあります。

今回のマルジェラに限らず、
海外ブランドを購入する際はまずチェックしておきたい通販サイト。

Farfetch概要

  • 国:イギリス
  • 送料:¥1,500 (¥28,000以上)
  • 支払い方法:クレジットカード(VISA・MasterCard・AmericanExpress・JCB・Diners Club)・PayPal
  • 価格:関税込みの価格表示

LUISA VIA ROMA

LUISA VIA ROMA

同じくヨーロッパはイタリアのセレクトショップ
LUISA VIA ROMA (ルイーザ ヴィア ローマ)

SSENSEと同じように、イタリア版ZOZOのような存在で、
日本でも知名度の高い世界的ショップとなっています。

また、「読み方がわからない」という点で
ある意味有名…

読み方は「ルイーザ ヴィア ローマ」で意外とそのままなのですが、
読みにくさから「見たことはあるけど、よく知らない」という人も多いかもしれません。

特徴としては日本未発売モデルが豊富に揃っているところ。

各ブランドで日本に展開していないモデルが普通に売っているので、
マルジェラに限らず、好きな海外ブランドがあればチェックしておいて損はないと思います。

LUISA VIA ROMA概要

  • 国:イタリア
  • 送料:€30 (€500以上で送料無料)
  • 支払い方法:クレジットカード(VISA・MasterCard・AmericanExpress・JCB)・PayPal
  • 価格:関税込みの価格表示

HBX

HBX

世界最新のファッション・カルチャーを発信する【Hypebeast(ハイプビースト)】監修のオンラインセレクト
HBX (エイチビーエックス)

日本ではストリート関係が好きな人なら
必ず知っているショップですが、
一般的な知名度はまだまだだと思います。

今回紹介する通販ショップの中で唯一の英語表記となっていますが、
使い方をまとめた記事を用意していますので、
よかったらあわせて参考にしてください。

世界のトレンドを発信しているだけあって、
今知っておきたいブランドは全て揃っているのが最大の特徴。

日本では探すことすら難しいブランドも取り扱っているので、
ファッションの情報ソースとしてもオススメです。

HBX概要

  • 国:香港
  • 送料:$20 ($350以上で送料無料)
  • 支払い方法:クレジットカード(VISA・MasterCard)・PayPal
  • 価格:関税込みの価格表示

YOOX

YOOX

LUISA VIA ROMAと同じイタリアのセレクトショップ
YOOX (ユークス)

こちらも有名ショップではありますが、
他のショップとの大きな違いは
価格がかなり安いこと。

あまりにも安いので、
「あれ…偽物?」と思ってしまう人がいるかもしれませんが、
よーく見ると安くなっている理由がわかると思います。

安い理由は
過去シーズンのモデルだから。

アパレル関係者であればご存知のように、
アパレルブランドにおいて
在庫余り(売れ残り)は悪魔です。
マジで。

ファミリーセール→セール→福袋

の流れはもう定番となっているように、
在庫を抱えていても良いことは1つもないんですね。

「じゃあ安いものは売れ残りなのか」と言えばそうなのですが、

狙い目は「定番品」と「小物」

コレクションアイテムと違って、
型落ちが関係ないアイテムであれば確実に狙い目だと思っています。

YOOX概要

  • 国:イタリア
  • 送料:¥2,200 (キャンペーン中は¥30,000以上で送料無料)
  • 支払い方法:クレジットカード(VISA・MasterCard・AmericanExpress・JCB)・代引き
  • 価格:関税込みの価格表示

MATCHESFASHION

MATCHESFASHION

最後はイギリスのセレクトショップ
MATCHESFASHION (マッチズファッション)

日本発のブランドは取り扱いが少ないですが、
代わりにコレクションブランドの取り扱いがとても豊富

「イギリスでファッションの通販サイト」
と言えばMATCHESFASHIONですね。

これは個人的に感じる特徴ですが、
梱包が海外とは思えないほど丁寧。

段ボールの中に専用のボックスがマトリョーシカのように入っていて、
「箱も大事に取っておきたい」という人も安心して利用することができます。

さらに担当者の名前も直筆でサインしてあるので、
そういった意味でもかなり気持ちよく買い物ができるショップ

MATCHESFASHION概要

  • 国:イギリス
  • 送料:¥2,000 (¥30,000以上で送料無料)
  • 支払い方法:クレジットカード(VISA・MasterCard・AmericanExpress)・PayPal
  • 価格:関税込みの価格表示

まとめ

Maison Margiela

Maison Margiela

メゾンマルジェラ(Maison Margiela)
オススメ通販サイトのご紹介でした!

普段から海外通販に慣れていると
どうって事はないことも、
慣れていなかったり、初めてだったりすると、やっぱり不安なことが多いと思います。

そんな方に少しでも参考になれば幸いです。

海外通販に慣れてくると、ファッションに限らず色々なジャンルで安く購入することができるので、
またオススメのブランドやショップを見つけた際はご紹介したいと思います!

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"