口コミも好評!『ラッキーソックス』は嫌味なく “見せる靴下” の決定版。

ラッキーソックス

気にはなっても、
意外と油断しがちなアイテム「靴下」

最近はフルレングスよりも、
アンクル丈のような「足元を軽く」するボトムスを好んでいる人も多いと思います。

そこで問題になってくるのは、

「靴下どうする?」というところ。

 

その問題、今日解決しておきましょう。

 

こんにちは、イシキ (@isiki6) です!

みなさん、靴下ってどうしてますか。
「いや、そこまでこだわってないわ」って人も多いのではないでしょうか。

うん、
履く靴や穿くボトムスによっては、靴下が見えないですからね。

 

しかし!
「見える・見せる」となったら話は別。

 

ダサく見えるか、オシャレに見えるか、
どっちがいい?

ってなれば、
オシャレに見える方を選びたいわけです。

大事なことなのでもう一度、、

オシャレに見える方を選びたい!

 

なんて思っているわけでして、

せっかくなら流行りのスニーカートレンドに合う、
『見える・見せる』コーデに使えるオシャレ靴下を探したいわけです。

 

というわけで今回は
派手すぎず嫌味のない、
そんな【オススメのオシャレ靴下】をご紹介したいと思います!

こんな人へ
・オシャレでいい感じの靴下を探している!
・スニーカーに合う靴下を探している!
・むしろ見せる靴下を探している!

「コレだけが最強!」なんてことを言うつもりはないので、
靴下を選ぶ際の選択肢の1つとして、よかったら参考にしてください!

ちなみに、
メンズ・レディースどちらでもバッチリです!

…トップの画像でネタバレしてますけどね!

ラッキーソックス / LUCKY SOCKS

 

ラッキーソックス参照:http://luckysocks.jp

質良し!
見た目良し!
履き心地良し!

三拍子揃った靴下の傑作
『ラッキーソックス / LUCKY SOCKS』

ラッキーソックス / LUCKY SOCKS

 

2015年にスタートした比較的新しいブランドで、
すでに一部では話題になっているのですが、例えば「ヤエカ (YAECA)」などに比べると、一般的な知名度はまだまだ【隠れた名作】的なポジション。

ですが、
その実力と面白さがスゴいんです。

まずは簡単にラッキーソックスの特徴をご紹介したいと思います。

…余談ですが、
公式サイトでの着用画像に流行りのCT70が使われているくらいコンバースとの相性はgood!

ラッキーソックス参照:http://luckysocks.jp

魅力と特徴

レビューの前に、
まずはラッキーソックスの魅力と特徴を
大きく2つに分けてご紹介したいと思います!

①職人が作るメイドインジャパンの質

なんと言っても
「メイドインジャパン」

消耗品・定番品だからと言って品質に妥協せず、
職人さんのもとで「素材選び」から「靴下としての存在感」まで計算して作る。

という、
脇役アイテムらしからぬこだわりを持った本気の靴下。

ラッキーソックス参照:@luckysocks_jpn

 

って言葉でいうのは簡単なので、
文字だけのブログでは「品質」という点で
中々その質感を伝えきれないのですが、

実際に触ると「あ、ガチなやつだ」ってわかると思います。

ホントにめちゃくちゃ良い。
一度体感したらもう安物履けなくなるくらいのインパクトがあるはず。

②バリエーション・カラーが豊富

ラッキーソックスは

・プレミアムライン→2種類
・ベーシックライン→8種類

という計10種類の靴下が展開されています。

サイズについて
サイズは全てS・M・Lの3サイズ
S → 22cm〜24cm
M → 24cm〜26cm
L → 26cm〜28cm

 

その中でも、
今回特にオススメしたいモデルは
ベーシックラインから出ている、

【ミックスリブソックス】

なんと20色のカラーバリエーション!

ラッキーソックス

この写真では19色

ということは…
コンバースのようなカラーが豊富なスニーカーにピッタリ!

どんなカラーのコンバースでも
ほとんどの同系色が揃っているので、
「靴下だけ浮いちゃう」ということなく色を合わせることができるんですね。

全色集めたいくらい。

靴下の色を変えるだけでかなり遊べます。

「当たり」が出たら…もう1足!

ラッキーソックス / アタリ付き

『ラッキーソックス』
という名前にもなっているとおり、

この靴下の最大の特徴が

【アタリ付き】

アタリが出たらもう1足もらえるんです。

 

なにこれ、面白い…

駄菓子やガリガリくん的な感覚で
靴下がもう1足もらえるなんて。

 

しかも、
そのタダでもらった靴下も
もちろんアタリ付き。
運がいい人はさらにさらに…
ってこともあり得るわけです。

 

プラスαで個人的に
「面白いブランドだなぁ」と思ったのが、

『アタリが出たら早めに交換してね』

って公式でアナウンスしてるんですけど、
それは何故か

『早くしないと幸運の女神がそっぽ向いちゃうから』

ワタシは一気にファンになりました。

オススメのラインナップ

10種類すべてを紹介すると絶対迷ってしまうので、
中でも特にオススメの4モデルに絞ってご紹介したいと思います!

また、
残念ながら2019年5月現在ではAmazonの取り扱いがないようなので、
すぐに見れるよう楽天のリンクを貼っておきます!

プレミアムウールリブソックス

プレミアムウールリブソックス

プレミアムウールリブソックス

プレミアムウールリブソックス参照:http://luckysocks.jp

カラーバリエーション
ホワイト / レッド / ブルー / ネイビー / グレー

プレミアムラインから展開されている
『プレミアムウールリブソックス』

ニュージランド産の高品質な「エクストラファインウール」を使用しているため、
その質感はカシミアと間違えるほどの肌触りだとか、、

極上ウールのあったかい靴下なので、
末端冷え性のワタシはかなり魅力的な1足です。

夏場はさすがに暑いかもしれませんけど、、

ラッキーソックスの中で最上級のモデルとなっています!

 

→【LUCKY SOCKS】プレミアムウールリブソックス

 

シルクミックスリブソックス

シルクミックスリブソックス

シルクミックスリブソックス

シルクミックスリブソックス参照:http://luckysocks.jp

カラーバリエーション
オフホワイト / ベージュ / チョコレート / レッド / ネイビー / グレー / ダークグレー / ブラック

ベーシックラインから展開されている
『シルクミックスリブソックス』

「第2の肌」と呼ばれるシルクを50%以上使うというかなり贅沢な仕様の一品。

コットン・シルク混となっているため、
夏場でも蒸れにくいのがgoodポイント。

写真をよく見るとわかるように
(足の甲あたり)
キツキツではなく “甘く” 編んであるのも特徴で、見た目のゆったり感もいい感じです。

 

→【LUCKY SOCKS】シルクミックスリブソックス

 

コットンサーマルクルーソックス

コットンサーマルクルーソックス

コットンサーマルクルーソックス

コットンサーマルクルーソックス参照:http://luckysocks.jp

カラーバリエーション
ホワイト / エクリュ / ブラウン / レッド / グレー / ダークグレー

こちらもベーシックラインから展開されている
『コットンサーマルクルーソックス』

コットン100%「ワッフル生地の靴下」という珍しいモノ。

Tシャツやボトムスと違い、靴下は “靴の中に閉じ込められている” 状態なので、
コットン100%の靴下はどうしても汗をかくと足に張り付いてしまいます。

しかし!

ワッフルの凹凸があることで足の裏にべっとりまとわりつかず、
同時に空気を含むためふっくらと履き心地を上げるというナイスな靴下。

ありそうでなかった、
なさそうであった、ワッフル生地の靴下。

夏場や梅雨のベタつく時期には最高の相棒になるはず。

 

→【LUCKY SOCKS】コットンサーマルクルーソックス

 

ミックスリブソックス

ミックスリブソックス

ミックスリブソックス

ミックスリブソックス参照:http://luckysocks.jp

カラーバリエーション
ホワイト / ナチュラル / グレージュ / カフェ / チョコ / コーラルレッド / スカーレット / レッド / ワインレッド / ライムイエロー / ジンジャー / オリーブ / ディープグリーン / ブルーグリーン / ディープブルー / コバルト / ネイビー / ライトグレー / ダークグレー / チャコール

最後に、
今回もっともオススメしたいモデル

ベーシックラインから展開している
『ミックスリブソックス』

ラッキーソックスの中でも「THE スタンダード」のシリーズで、
ブランド初期、当初から出ているプロダクトがこの『ミックスリブソックス』

ラッキーソックスの全ての靴下はこのミックスリブソックスが原点になっています。

 

空気を含み柔らかい質感が特徴の「スラブ糸」と、
吸湿速乾性のある「和紙の糸」をブレンドしたオリジナルの生地で粗めに編まれているため

・夏場でも通気性がよく蒸れない!
・しかし冬場は暖かい!

オールシーズン使える、まさに “通年の定番”
ラッキーソックスのスタンダード靴下となっています。

 

ラッキーソックスを試すにはまずはここから
という感じなので、

ご想像のとおり、ダントツの一番人気

カラーバリエーションも他と比べ圧倒的に豊富なのも頷けるほどの人気シリーズ。

 

→【LUCKY SOCKS】ミックスリブソックス

 

ということで、
今回はこの定番「ミックスリブソックス」をレビューしたいと思います!

ミックス リブ ソックス / MIX RIB SOCKS

ラッキーソックス

写真でレビュー

20色あるカラーの中、
今回ワタシは使いやすそうな「ナチュラル」
好きな色で「ライムイエロー」をチョイス。

左:ライムイエロー 右:ナチュラル

左:ライムイエロー 右:ナチュラル

ともにLサイズ。

ラベルに「26 27 28」とサイズが大きく書かれているので、
パッと見でもサイズを間違えないデザインになっています。

誤購入の防止、地味ですがかなり親切。

ラベル

ラベル

 

広げるとこんな感じ

広げた状態

広げた状態

やや長めのザックリ感がまたイイ。

続けて細部はこんな感じ

足の甲あたり

足の甲あたり

足の甲あたりでピタッとフィットするリブ。
「ギュッとキツい」という感じではなく、

「ズレないように、
ここで仮止めしときますね」

みたいな優しい感じ。

…伝わるかな…

 

留糸

留糸

靴下を留めている糸は上の写真のように先端が出ているので、
紐をスルスル引っ張ればほどけるようになっています。

留糸

スルスル

靴下を傷めず簡単!

パッ!

間違えて靴下本体を切ってしまう心配もなく
簡単に外すことができる便利な仕様。

 

履き口

履き口

ザックリした編み目がわかる履き口。

この履き口が個人的にスゴく好きなポイントで、

リブがないので、
適度に靴下が落ちてくるんです。

 

「落ちてくる?ダメじゃない?」

って思うかもしれませんが、
落ちてくるのがポイント。

 

イメージで言うと、
女子高生のピタッとしたハイソックスみたいにならず、
クシャッとたわませることで、足元にボリュームを出せるということ。

ファッションではよく「3首」なんて言葉を使いますが、
足首にアクセントをつけることでリズムが出てくるんですね。

コンバースのように「シンプルなスニーカー」と「ボリュームのある靴下」の相性は抜群なわけです。

 

ラッキーソックス / アタリ付き

アタリくじ

そして最後に「アタリくじ」

当たっていれば裏にマークが出てくるとのこと。
今回の2足、果たして「アタリ」は出るのか…

 

ちなみにラベルは透けないので、
事前に確認することはできません、、

アタリ確認

ハズレ

 

うん、ハズレたね

そうそう甘くないってことですか。

 

意外にというか、思いのほかワクワクしますよ!

→【LUCKY SOCKS】ミックスリブソックス

履き心地

グレート。

こればっかりは所感なので、
実際に履いてみないとわからない事ですが、

適度にザラつきがあって、
足の裏や足首周りの肌触りがスゴくいい。

履いた感じ

編みが粗めなので、確かに夏場でも履けるくらい通気性があります。

また、和紙ブレンドのおかげか
長く履いていても足裏がベタつかないのも噂通り。

履いた瞬間に
「あー、はいはい!なるほどね!」って実感できると思います。

履き心地は抜群

履き心地は抜群

コンバース好きなら、
靴下のスタメン入りはもう確実。

コンバースと合わせたイメージ

では、
実際にスニーカーと合わせるとどんな感じになるのか、
定番スニーカーの代名詞「コンバース」を使って写真でイメージをお届けしたいと思います。

本当は動画など動いている状態でお届けしたいのですが、それはまた別の機会に、、

今回はカーキのコンバース・ローカットと、インディゴのデニムというド定番のイメージです!

CT70とラッキーソックス

CT70とラッキーソックス

どうでしょう、
なんとなく『靴下のボリューム感』が伝わるでしょうか。

靴下を「見える・見せる」となると、
これくらいボリュームがあった方が個人的には好み。

 

また、この「ミックスリブソックス」は長さがあるので、

歩いた時、座った時、足を組んだ時、のような
裾が上がる動きでもスネが見える心配がありません。

CT70とラッキーソックス

スーツのときほど気にする必要もないのですが、
メンズの場合、やはり裾からチラッとスネが見えちゃうと一気にダサくなってしまうので、
「出すなら出す」「隠すなら隠す」は徹底したいところ。

その点、ミックスリブソックスはしっかりスネを隠してくれるので
気にせずに足を組むことができました。

ラッキーソックス、完璧だ。。

 

ちなみに
送料含めて一番安かったのでワタシはここ↓↓でご購入。

ミックスリブソックスならオススメです。

LUCKY SOCKS[ラッキーソックス]ミックスリブソックス(ユニセックス)S-L LS-001

他の靴で合わせたイメージ

アディダス:スタンスミスと

アディダス:スタンスミスと

オールデン:9901と

オールデン:9901と

コンバース以外でも「見える・見せる」というコーデならいい感じのアクセントに。

定番のスニーカーや革靴でもバッチリ合うので、
どんな靴でも迷わず選べる懐の深さ。

ここまでしっかりした靴下であれば
靴を脱ぐシチュエーションでも恥ずかしい思いはしないはず…と勝手に思ってます。

…穴があかない限りは。

まとめ

今回は「見える・見せる」靴下
『ラッキーソックス / LUCKY SOCKS』のご紹介とレビューでした!

たかが靴下、されど靴下

ぜひ靴下選びの際は候補に入れてみてください!

LUCKY SOCKS[ラッキーソックス]ミックスリブソックス(ユニセックス)S-L LS-001

 

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"