XLが本命か。ユニクロ×アレキサンダーワン「エアリズム」購入レビュー!【UNIQLO and ALEXANDER WANG】

ユニクロ × アレキサンダーワン【エアリズム】

ユニクロ × アレキサンダーワン
第2弾コラボ『エアリズム』は買いなのか…?

 

こんにちは、イシキ (@isiki6) です、

「インナー且つ、コラボっぽいインパクトが全くない」ということで、ほとんど話題にならない「ユニクロ × アレキサンダーワン」のコラボシリーズ。

第1弾のヒートテックでも、
「見えるもんじゃないし、買わなくていいか」って人も多かったはず。

でもね!
前回のヒートテックを買った人は、今回のエアリズムも買ってると思うんです。多分。

というのも、着心地 (正確に言うと動きやすさ) が段違いだったから。

通常盤でも特別「動きにくい」ってことはないのですが、アレキサンダーワンの方は切り替えカッティングに違いがあったので、比べてしまうととにかく動きやすい。
動いたときに縫い目に肌が引っかかる嫌な感じが全くなかったんですね。

あの着心地を体感した人は、今回のエアリズムも買ったんじゃないかな、と思うんです。

 

ということで、前置きが長くなってしまいましたが、
今回も期待を込めてクルーネックT (半袖) を購入!

インナーとしてではなく、
1枚で着ることを前提
にレビューしたいと思います。

ユニクロ×アレキサンダーワン【半袖 / クルーネックT】

クルーネックT参照:https://www.uniqlo.com

概要

19年春夏コラボのメンズラインは、

  • トップス ⇒ クルーネックT (半袖)・タンクトップ
  • アンダーウェア ⇒ ボクサーパンツ・ブリーフパンツ

の計4型。

今回は「1枚で着ること」を前提に考えていたので、
クルーネックTの一択。

クルーネックT (半袖)

クルーネックT (半袖)

参照:https://www.uniqlo.com

カラー
『ブラック・ホワイト・オフホワイト・ブルー』の全4色。

オフホワイトは画像で見ると良さそうですが、
実物で見ると「霜降り」になっているので好みが分かれそうなところ。

 

また、サイズ
『XS・S・M・L・XL・XXL・3XL・4XL』の8サイズ展開。
※XS、XXL、3XL、4XLはオンラインのみ

公式のサイズ表サイズ目安はこんな感じ

サイズ表

サイズ表

サイズ目安

サイズ目安

参照:https://www.uniqlo.com

違いはどこに?

通常盤エアリズムとの違いは
『素材・デザイン・シルエット』の3つ

一つずつ確認していきます!

【素材】表地はコットン、裏地はエアリズムのハイブリット仕様

表地:コットン 裏地:エアリズム

表地:コットン 裏地:エアリズム

すみません…色が黒なのでわかりづらいですね…

今回のエアリズムは「表地がコットン、裏地がエアリズム」と2つの素材が組み合わさったハイブリット仕様。

このハイブリット仕様がなかなかの優れもので、
通常エアリズムと違い、ツヤツヤ・テカテカ感がないので見た目が『普通のTシャツ』なんです。

でも!肌に触れる裏地はエアリズムなのでサラサラ。

2層になっているので、通常エアリズムより生地が厚く、エアリズムっぽい「テロテロ感」がないので1枚でも違和感なく着られるようになっています。

【デザイン】ネックのリブを太くして、よりTシャツらしく

ネックのリブを太めに

ネックのリブを太めに

パッと見では何てことはない「ネックのリブ」ですが、
この太さがあることで、インナーではなく、“よりTシャツらしい” デザインに。

といってもわかりづらいので、ちょっと比較してみます。

【リブ比較】左:アレキサンダーワン 右:通常版

【リブ比較】左:アレキサンダーワン 右:通常版

左が今回のアレキサンダーワン仕様、
右が通常のエアリズムです。

ネックの形状が違うので一概には言えないのですが、
リブが太いことにより「いかにもインナー」という感じがしないですよね。

エアリズム同士が並んでいるというより、
Tシャツとエアリズムが並んでるように見えると思います。

 

反対に、
コットン100%のいわゆる「Tシャツ」と比較してみます。

【リブ比較】左:アレキサンダーワン 右:ヘインズ BEEFY

【リブ比較】左:アレキサンダーワン 右:ヘインズ BEEFY

ね。

遜色ないでしょ!

リブの太さがあるおかげで「1枚で着てもインナーっぽくない」「Tシャツらしいデザイン」がちゃんと出てる。

でも!
性能はエアリズム!

【シルエット】フィットしすぎない、ゆとりのあるシルエット

ゆとりのあるシルエット

ゆとりのあるシルエット

今回のエアリズムは「インナーよりもTシャツに寄せてきている」ので、
シルエットもフィットしすぎない、適度にゆとりがあるカタチに。

公式の画像で比較するとわかりやすいかもしれません。

左:アレキサンダーワン 右:通常版

左:アレキサンダーワン 右:通常版

参照:https://www.uniqlo.com

どうでしょう、
モデルは違えど、どちらもジャストサイズで着ているはず。

となると、右の通常盤の方が体のラインにフィットしていますよね。

アレキサンダーワンの方は腕やウエスト周りに余裕がある感じ。

1枚だけで普段使いするのなら、やっぱり左のアレキサンダーワンの方が自然ですよね。

 

けどね、

下で詳しく書くんですけど、
多分、みんなが望んでいるシルエットはワンサイズアップだと思います。

1枚で着るなら、ワンサイズアップ

ここからは、やや好みの話です。

上で紹介したように、「エアリズムの機能を持ったTシャツ」という感覚なので、使いやすさは文句なし。
特に梅雨のジメジメや夏の汗では、普通のTシャツよりもかなり重宝すると思います。

そこで問題になってくるのがサイズ選び。

サイズ目安

サイズ目安

参照:https://www.uniqlo.com

サイズ選びの目安となる身長もあるにはあるのですが、
そのまま選ぶとドンピシャでジャストサイズなんです。

何が悪いの?って話だと思うんですけど、

ユニクロのジャストサイズって、本当に汎用的なサイジングなんですよ、、

なので、
19年の今、1枚で着るならワンサイズアップした方が想像しているシルエットに近くなると思います。

「今時の流行りが〜」とか、トレンドに縛られるとかではなく、
多分、少し大きいくらいのサイズの方がもう見慣れていると思うんですね。

いや、これ大真面目に。

本当に好みの問題ではあるんですけど、
良くも悪くも「ユニクロの汎用的なサイズ感」なので、

普段M・Lサイズであれば、
今回はXLくらいのサイズで遊んだ方が
1枚でも様になると思います。

 

参考になるかわかりませんが、
176cmでXLサイズだとこんな感じ。

着用画像

着用画像:サイド

ワタシの場合、Lサイズがジャストなので少し肩が落ちてますが、
サイズアップしても普通…

…ですよね?

 

ただ、サイズアップに関して
「1枚で着る場合は」って話なので、
ジャケットなどのインナーとして使う場合は、いつも通りのジャストサイズで!

まとめ

ユニクロ×アレキサンダーワンのコラボシリーズ「エアリズム」のレビューでした!

「今回のエアリズム、買いなのか?」って考えてみると、絶対買い!とまではいかないまでも、買って損なし!

特に暑がり・汗っかきの人はこれからの季節、かなり重宝するはず。

これで1,500円。イイお買い物でした!

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"