【Yeezy Boost 350 V2】と【adidasの他モデル】で『サイズ感』を比較!

YEEZY BOOST 350 V2 『triple white / トリプルホワイト』

イージーブーストのサイズ感て、
他と比較すると実際どうなの?

という疑問、解消しました。

 

こんにちは、イシキ (@isiki6) です。

普段ブログを見てくださっている人からすると、
「コイツがイージーブースト!?」って思う…かもしれません。
実はワタシも同じ気持ちです。

というのも、定番好きを自称するワタシは
正直イージーブーストにあまり興味がなかった…のですが、

再販で普通に買える & モアテンの時と同じくホワイトのカラー

ということで…買っちゃった。。

モアテン履いて気づいた『モアテン』レビュー。定価や履き方、サイズ感について

弱いみたいです、真っ白な奇抜系スニーカー。
ただ履いたことがないスニーカーなので、
なんだかんだ届くまでワクワクするものですね!

 

イージーブーストの情報自体はもうゴマンと出ているので、
今回はスニーカーの紹介を写真でササっと、
メインは

「イージーブースト」と「adidasの他モデル」でサイズ感を比較

adidas定番の「スタンスミス」「キャンパス」と比較しながら、
イージーブーストの正直な感想をレビューしたいと思います。

「持ってないけど欲しいんだよね」って人へ、
よかったら参考にしてください!

YEEZY BOOST 350 V2 『triple white / トリプルホワイト』

今回購入したモデルは
『イージーブースト 350 V2』の『triple white (トリプルホワイト)』
※品番:CP9366

YEEZY BOOST 350 V2 『triple white / トリプルホワイト』

YEEZY BOOST 350 V2 『triple white / トリプルホワイト』

2017年4月の初販では「cream white (クリームホワイト)」というカラー名でしたが、
再販からトリプルホワイトに名前を変更。

しかしタグは「C WHITE (クリームホワイト)」の表記…
ややこしい…。統一して欲しいところ。

 

イージーブーストはフェイク品 (偽物) のスーパーコピーがとにかく出回っているので、
偽物との比較参考になるよう、まずは全体像をレビューしたいと思います!

ちなみに、購入場所はadidasオンラインです。
この記事を書いている時点ではまだほとんどのサイズが買えそう!

ではさっそく!

開封

到着時の段ボール

到着時の段ボール

到着時の段ボール

到着時の段ボール

オンライン購入なので、
いつも通りのちょっと味気ない段ボールで到着。

そして箱がこちら。

シューズボックス (箱)

シューズボックス (箱)

「350」「BOOST」と書かれた有名なシューズボックス (箱) ですね!

 

箱の側面

箱の側面

箱の側面

箱の側面

箱の側面はこんな感じ。

下で改めて紹介しますが、サイズは27.5cmをチョイスしました。

箱は横にスライドする開け方になっていて、
紙を広げると…

横にスライド式

横にスライド式

出た!

出た!

YEEZY BOOST 350 V2 triple white

YEEZY BOOST 350 V2 triple white

大きいなぁ!

はじめてスニーカー本体を持った感想は
「思ったより重い」

量ってみると27.5cmで片足358g

十分軽いのですが、なんとなくNIKEのフライニットみたいなイメージがあったので
想像よりは、って程度には重く感じました。

そして付属しているタグはこの3枚

右足に3枚のタグ

右足に3枚のタグ

再販だからなのか、1枚取れてたんですよね。
しかも何も書いてない。

全体のビジュアル

全体像と各部を一気にいきます!

サイド

サイド

サイド

サイド

イージーブーストの他のカラーは
サイドに「SPLY-350」って書いてあるんですけど、
トリプルホワイトは書いてない (厳密にはありますが) のでミニマルでgood!
ブラックライトを当てると見えるそうですよ。

 

アッパー (つま先)

アッパー (つま先)

バック

バック

履き口のスリーストライプス

履き口のスリーストライプス

内側のラベル

内側のラベル

ラベルのアップ

ラベルのアップ

上から

上から

こうやって見ると、
「流行りのスニーカー」というより
「なんでも合いそうな無難なスニーカー」に見えるから不思議。

 

インソール (カップインソール)

インソール (カップインソール)

インソール (裏側)

インソール (裏側)

イージーブーストのインソールはカップインソールになっているので外せます!
そして洗えます。

 

アウトソール

アウトソール

BOOSTフォーム

BOOSTフォーム

BOOSTフォーム

BOOSTフォーム

発泡スチロールみたいなミッドソール「BOOSTフォーム」

これが指で押してもわかるくらいフワフワなんですよ!

 

以上がザックリと「YEEZY BOOST 350 V2 / triple white」のご紹介でした!

サイズ感を比較

adidasシリーズで比較

ここからが今回のメインテーマ「サイズ感比較」

よくイージーブーストは「小さめ」と言われますが、
同ブランド adidasの定番「スタンスミス」「キャンパス」と比べると実際どうなのか。

個人的な意見にはなりますが比較してみたいと思います!

スタンスミスと比較

スタンスミスと比較

スタンスミスと比較

まずは「スタンスミス」と比較

・スタンスミスは28.0cm
・イージーブーストは27.5cm となっているので、

サイズ表記上は0.5cm (ハーフサイズ) 違うことになります。

スタンスミスと比較

スタンスミスと比較

あれ…

縦 (長さ) も横 (幅) もイージーブーストの方が大きい…

正確に全長を測ると
・スタンスミス:30cm
・イージーブースト:31cm と、ちょうど1cmの違いがありました。

この計算でいくと、
仮にイージーブーストの方を同じサイズ・28cmにすると
全長に2cmの違いがある
ということですね。

 

アウトソールの幅を比較

アウトソールの幅を比較

スタンスミスの方が普っ通に汚れていて大変に申し訳ない…

写真では若干パース (遠近感) がかかっていますが、
「幅」は明らかにイージーブーストの方が広い (大きい) ことがわかると思います。

一番広い (長い) ところで測ってみると、
・スタンスミス:10.5cm
・イージーブースト:12.5cm2cmイージーブーストの方が大きい。

 

そして最後に、
「靴」のサイズで盲点となる超重要ポイント「高さ」

高さの比較

高さの比較

これは紐の締め方・足の形によって変わるため
正確に数字を測ることはできないのですが、

水準器を使った正確な水平状態で写真を撮ってみました。

奥にあるイージーブーストがちょこっと見えてますよね。

スタンスミスより低い、または同じだった場合
スタンスミスに隠れて見えなくなるはずなので、高さもイージーブーストの方がやや高いことがわかります。

 

しかし!

まだ結論は出さないでください!

下でちょっと説明します!

キャンパスと比較

キャンパスと比較

キャンパスと比較

続きまして「キャンパス」と比較

・キャンパス:27.5cm
・イージーブースト:27.5cm

と、サイズ表記は全く同じになっています。

キャンパスと比較

キャンパスと比較

むむ…

想像通り、イージーブーストの方が大きい。

全長は測ってみると、
・キャンパス:29.5cm
・イージーブースト:31cm となっています。

同じサイズ (27.5cm) では1.5cmの違いが出てきました。

 

アウトソールの幅を比較

アウトソールの幅を比較

幅についても先ほどと同様に、
アウトソールの一番広い (長い) ところで測ってみると、
・キャンパス:10.5cm
・イージーブースト:12.5cm

キャンパスとスタンスミスの数字が全く同じなので、
やはりイージーブーストの方が2cm大きいということになりますね。

 

そして、キャンパスとの最後の比較も
「靴」のサイズで盲点となる超重要ポイント「高さ」

高さの比較

高さの比較

同じように水準器で水平を取っています。

スタンスミスほど顕著ではないですが、
ややイージーブーストの方が高い!

 

 

ここまででわかったことは、

「スタンスミス」や「キャンパス」など【adidasの他のスニーカー】と比べると
同サイズであってもイージーブーストの方が『大きい』

 

外見は。

「サイズ感・履き心地」の率直な感想

「小さい」と言われる理由

ではなぜ、「イージーブーストは小さい」と言われるのか。

その答えは『インソール』を見るとわかります。

左:キャンパス 真ん中:イージーブースト 右:スタンスミス

左:キャンパス 真ん中:イージーブースト 右:スタンスミス

そう、外見とはうってかわって、
インソールはほとんど変わらないんです。

インソールは足の裏が乗っかる大きさになっているので、
取り立てて縦横が大きいわけじゃないんですね。

で!

イージーブーストは「Primeknit (プライムニット)」という
フィット感増し増しのアッパー素材なので、
外見ほどスニーカーの中の空間が広いわけじゃないんです。

もっと言えば、新品の状態だと生地の馴染みが無いため

「ちょっと締め付けられる = キツい = 小さい」

とも言えるかもしれないということ。

 

さらにさらに、
人間は一人一人足の形が違いますが、
中でも日本人は「幅広甲高」が圧倒的に多いので、
幅広甲高の人が普段のスニーカー感覚で履くと、
プライムニットによる締め付けが強くなるため、最初は「小さい」と感じてしまう…はず。

というのが「小さい」と言われる理由なんじゃないかなと思うわけです。

正直な感想

サイズに関して、ワタシはジャストサイズを選んでいいと思います。

が、周りと比べても「割と甲が高いよ」って自覚があるくらいの人はハーフサイズから1サイズアップした方が無難かも。

よく紐を結ばないでゆるーく履いている人を見ると思うのですが、
紐結ばなくても脱げないくらい、プライムニットがしっかりフィットするので
1サイズアップくらいなら余裕で履けると思います。

YEEZY BOOST 350 V2 『triple white / トリプルホワイト』

ただ…
これは完全に超個人的な好みなんですけど、
イージーブーストのデカ履きってちょっとダサいかなって…。

というのも、住まいが渋谷なのでイージーブーストを見ない日がないくらい。
で、特に海外アジア (中韓) の方々がえらくデカ履きなんですね。

わからないですけど、「イージー買えればサイズはなんでもいいや!」的な感じなのかなって印象が強くて。
上で書いたように大きくても履けるには履けますし。

でもね、ただでさえ外見が大きいスニーカーなのに、
さらにデカ履きしてると、足だけ巨人みたいで正直かなりバランスがおかしいって感じちゃうんですよ。

個人的な好みなのでアレなんですけど、
イージーブーストに関してはジャストが一番カッコいいんじゃないかなって思ってます。

履き心地

噂通り、最高でした。

BOOSTフォーム、フワッフワです。

もしストリートでここまで人気が出なかったらなら、
30代以上に人気が出そうなくらい履き心地がスゴイ。

「あんまり興味がなかった」とか言っておきながら、
履き心地の一点だけでもファンになりそう…

買わず嫌いは損なんですね。

上でチラッと書いたのですが、
この記事を書いている時点ではまだ買えそうなので、
よかったらチェックしてみてください!

まとめ

  • YEEZY BOOST 350 V2 を写真で紹介
  • 外見のサイズはかなり大きい
  • 実際に履くと小さく感じるかも & 履き心地は最高

というレビューでした!

もしかして、500とか700とかもスゴイのかな…

トリプルホワイトと同じようにシンプルなデザインだったら
これからちょっと気になっちゃうかも。

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"