【CT70】情報まとめページを作りました >>>

コンバースCT70のサイズ感。ハーフサイズ(0.5cm)でどれだけ違うか比較してみた【レビュー】

コンバースCT70 サイズ

CT70は海外通販だから余計に、
サイズ感、サイズ選びで失敗したくない。

少しでも大きくしちゃうと、
見た目のバランスが悪くなるかも…

コンバースCT70のサイズについての不安。

ネットで「サイズ感レビュー」や
「購入レビュー」を見ても、

・〇〇cmでちょうど良かった
・〇〇サイズアップがオススメ

というように、
1つのサイズだけで紹介されている事が多い。

 

じゃあ、

“同じ人間” が違うサイズを履いたら、
実際どれくらい違うのか。

コンバースCT70 サイズ

SSENSEでやっと再入荷!


こんにちは、イシキ (@isiki6) です!

初めてCT70を買うとき、
きっと一番気になるのが【サイズ感】

「27cmと27.5cmなら、どっちの方がいいかな」

「普段24cmなんだけど、
24.5cmにしたら大き過ぎちゃうかな」

というように、
基準となるサイズはわかっているけど、

ハーフサイズ (0.5cm) の違いが気になるって人も多いのではないかと思います。

 

CT70は試着できる環境がないため、
ハーフサイズで実際にどれくらい違うのかイメージしづらく、調べてもなかなか出てこない。

また、
「大きいサイズを選んでしまうと、
足元だけ大きくなってバランスが悪くなるかも…」
なんて不安もあるかもしれません。

 

…よし、
実際に比べてみよう!

 

ということで、同じ人間のサイズ違い。

ハーフサイズ (0.5cm) で
見た目・サイズ感 (履き心地) にどれだけ違いがあるのか
を比較・レビューしたいと思います!

短い記事ですが、
CT70の購入時に少しでも参考になれば幸いです!

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)

コンバースCT70のサイズ感。ハーフサイズ(0.5cm)でどれだけ違うか比較してみた

CT70 サイズ感

メンズサイズ (の中でも大きい方) で恐縮ですが、

◼️ブラック:28.5cm / US10
◼️ヴィンテージ カーキ:28cm / US9.5

で比較していこうと思います。

ちなみにジャストサイズは27.5cmなので、
どちらもサイズアップ (デカ履き) しています。

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)

日本のコンバースとCT70の違い

本題に入る前に、
日本のコンバースとCT70の違いを改めて。

 

CT70は日本のコンバースと比べて、
同じサイズ表記でも “実寸” が0.5cm大きくなっています。

例えば、
【CT70が28.5cm】だった場合、
実寸 (スニーカー自体の大きさ) は
【日本コンバースの29cm】と一緒、

ということに。

CT70と日本のコンバース比較

CT70と日本のコンバース比較

実物で見るとこんな感じ。

なので、
CT70のサイズ感を日本のコンバースと比べると

CT70のサイズ感は、
日本の同じサイズと比べて0.5cm大きい

ということになります!

【見た目】スニーカー単体での比較

コンバースCT70 ハーフサイズの違い

 

本題に戻って、
CT70同士で比較してみましょう。

まずはスニーカー単体で見ていきます。

コンバースCT70 左:28.5cm 右:28cm

上から見るとほとんど変わらない…ような。

パッと見で、
同じサイズだよって言われてたらわからないと思います。

 

「ハーフサイズ大きいと見た目のバランスが悪くなる」

なんてことは
これを見る限りなさそう。

 

次はソールを合わせて比べてみます。

ソールを合わせて比較

かかと側 (下) を合わせて、全体像。

真上から見たときよりも
少しだけ差が出てきたかな?

 

つま先のアップ

つま先をアップで。

CT70はつま先が反っているので、
このままカーブに沿ってつま先を合わせてみます。

つま先を合わせてみる

おぉ!

やっとハッキリした違いがわかるようになりました。

ただ、逆に言えばこれくらいの差しかない。

『こんなに違う!』みたいな方がブログ記事的には美味しいのですが、現実はこんなもの…。

 

次はサイズ (縦の長さ) を測って
数字の違いを確認してみます。

サイズ (長さ) を測ってみる

◼️ブラック:28.5cm ⇒ 313mm
◼️ヴィンテージカーキ:28cm ⇒ 307mm

その差 6mm”

精密なプロダクトではないので個体差はあると思いますが、
本当にハーフサイズ (5mm) ほどしか変わらない。

 

【見た目の違い】に関しては
早くも結論が出てしまいそうです。

ただもう少々お付き合いください。

【見た目】着用時の比較

【見た目の違い】
最後は着用時の比較。

写真を大きくアップで見てしまうと
どうしてもプラセボ (思い込み) が出てしまうので、

できる限り客観的に見れるよう
少し小さめの写真で「遠目に見ている」ように。

CT70着用時の比較

 

CT70着用時の比較

うん、変わらない。

というより、「わからない」の方が言葉が合っているかもしれません。

 

実はスニーカーにおいて、
「サイズを上げると見た目のバランスが悪くなる」というのは、

2〜3cmレベルでデカ履きをしたときに起こるシルエットの変化なので、

コンバースCT70に限らず

ハーフサイズ (0.5cm) では
【見た目】はほとんど変わらないんです。

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)

では、何が変わってくるのかというと、

縦のサイズ感 (見た目) ではなく、
横のサイズ感 (履き心地)

サイズ感 (履き心地) の違い

履き心地の違い

上の比較で見たように、
ハーフサイズでは縦のサイズ感 (見た目) は
ほとんど変わりません。

しかし、
横のサイズ感 (履き心地) は見た目以上に違いがあります。

というのも
コンバースは縦に細長いスニーカーなので、

ワタシを含め【甲高・幅広】のいわゆる平均的な日本人の足型な場合、
縦がちょうど良くても、
まず横幅がキツいと感じるから。

人ぞれぞれ足のカタチが違うので全く同じとは言えませんが、
足が甲高幅広の場合は

CT70のサイズ感 (履き心地)

  • ジャストサイズ:キツい
  • 0.5cmアップ:ちょうどいい
    またはややキツい
  • 1cmアップ:ちょうどいい

という感じになると思います。

見た目がほとんど変わらないので、
“甲の高さ” で【0.5cm・1cm】アップを選べば
履き心地に関しても失敗しないと思います!

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)

コンバースのデカ履き

少しだけ余談、
コンバースのデカ履きについて。

1度はどこかで
「コンバースはデカ履き」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

この「デカ履き」、
ただただ大きいサイズを履くって意味ではなく、

見た目をスマートにする
(外羽根を閉める)
 ため、
ジャストサイズより大きいサイズを履く

ということなんです。

実例で見てみましょう!

コンバース デカ履き

どうでしょう。
おそらく向かって右側 (左足) の方がキレイに見えると思います。

これが “デカ履き”

しつこいようですが、
コンバースはジャストサイズで履くとほとんどの場合 横幅がキツくなり、外羽根が広がってしまいます。

これがスマートじゃない。

履いた本人から見た視点も。

コンバースのデカ履き (本人視点)

…ね。

もちろん好みの話ですが、

コンバース好きがこぞってデカ履きをする理由が少しでも伝われば嬉しい。

サイズ欠けする前に!

まとめ

CT70 サイズ感

CT70 ハーフサイズの違い

  • 見た目はほとんど変わらない
  • 履き心地 (横のキツさ) が違う
  • デカ履きはスマートに見える

コンバースCT70
ハーフサイズ (0.5cm) の違いについての比較レビューでした。

CT70のサイズ選びの際、
少しでも参考になったら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)

サイズ欠けする前に!

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"

PAGE TOP