2017年振り返り。今年 “本気で”「買ってよかった」と思ったファッションアイテムは5つ。

KITH Treatsのフーディ

早いもので2017年もそろそろ終わってしまいますね。

毎年この時期になると1年が早いなぁって思うのは歳のせいなんでしょうか。
学生の頃は1年てもっとたっぷりあったような気がするんだけどな。

すみません、余談でした。

 

ワタシ、1年間に買う洋服はそんなに多くない方だと自分では思っていて、
あまり買い足しはしていないつもり。

「何年も飽きずに着られるか」ってことを基準で選ぶことが多いので、
必然的に定番系、スタンダードでシンプルなデザインをずっと着ている気がします。

 

…が、今年は例年より買った方じゃないかと思っていまして、決して多くはないですが
どんなアイテムを「買ってよかった」って思ったのか、振り返りながら見直してみようと思います。

ほとんど自分の記録用といっても過言ではない…。

 

「買えて嬉しい」ではなく「買ってよかった」っていうのがポイントで、

自覚してなかった “今の自分の好み” みたいなものが見えてきました。

 

2017 BestBuy

TシャツのBest Buy

BILLYのTシャツ

BILLYのTシャツ

BILLYのTシャツ

 

Tシャツ部門では圧倒的1位のBILLY。

質・シルエット・染色・着心地、どれを取っても文句なし!

女性デザイナーが作るヴィンテージ由来のTシャツなのでラグジュアリーな雰囲気は抜群。
コットン100%で着心地も最高。

サイズ感は一般的な日本サイズより少し大きめになってますが、全く野暮ったくならない。

 

「着るものは肌に近い物ほど、質のいい物にこだわりなさい」ってよく言われますが、
このTシャツは毎日着たいくらい物が良いんです。

Tシャツにはお金をかけない派のあなた、機会があったらぜひ試着してみて。

●参考:ちょっと嬉しい。BUMP OF CHICKEN チャマこと直井さん着用 / BILLYのTシャツがいい感じ。

 

パーカーのBest Buy

KITH Treatsのフーディ

KITH Treatsのフーディ

KITH Treatsのフーディ

 

パーカーもフーディも意味は一緒なんですけど、カッコいいから「フーディ」で。

 

ここ数年フーディは「着ない買わない」で通してきたのですが、
久々に一着くらい買っておこうかなと気まぐれで選んだのがKITH Treats。
黄色に一目惚れしたのが原因です。

 

「生地が厚くてしっかりしている」と定評のあるKITHですが、

噂通りとにかく厚手。重い。けど暖かい。

インナーにヒートテックだけでも秋口なら余裕で過ごせるくらい暖かい。
その代わり結構重いので、肩が凝りそうな気がしないでもない。

厚手な上にサイズも大きめなので、このフーディの上にアウターを着るとかなりゴワつくのが難点。
インナーとして使うならいつもよりサイズダウンした方がいいんだろうなと思います。

 

…なんかあまりプラスな事言ってないですが、
個人的に重みがあるトップスは大好きでして、生地が本当に丈夫なので久々のフーディとしては大満足のお気に入りです。

 

ちなみにこのフーディ、確か6色くらい同時に発表されて
店舗では2週に分けて販売だった記憶があるのですが、暑い中並んだのは今となってはいい思い出。

ちょっと前にロゴが変わったじゃないですか。
アレ、あまり好きじゃなかったんですよね。最初のデザインのうちに買っておいて良かったなって。

本家マンデープログラムはbotがないと買える気がしないし。

 

KITHのアイテムを探す

 

ライトアウターのBest Buy

ユニクロ × J.W.アンダーソンのケーブルニットセーター

ユニクロ × J.W.アンダーソンのケーブルニットセーター

ユニクロ × J.W.アンダーソンのケーブルニットセーター

 

今まで勝手にさんざんオススメしてきたユニクロ × J.W.アンダーソンのケーブルニットセーター。

セーターって値段も質も本当にピンキリなんですけど、
リーズナブルでこの質なら超お買い得。

言ってもデザインはLOEWE (ロエベ) のクリエイティブディレクターですからね。

 

2018年秋冬もコラボは続投らしいです。楽しみ。

よかったら過去のエントリーも読んでみてください。

●参考:2017年秋冬、絶対に揃えておきたいユニクロの限定コラボアイテム「JWA」をチェック!

●参考:ユニクロ・2017秋冬コラボの「JWA」を購入。実物を見てからのオススメは?

●参考:2018春夏も続投決定!「ユニクロ × J.W.アンダーソン」の第二弾コラボコレクションを狙え!

 

アウターのBest Buy

adidas originals BY Alexander Wangのコーチジャケット

adidas originals BY Alexander Wangのコーチジャケット

adidas originals BY Alexander Wangのコーチジャケット

 

ずっと気になっていたコーチジャケット。

オシャレというより、”絶対楽だ” っていう下心。

 

コンビニ行くときに、サッ。

近場のお出かけに、サッ。

雨が降ってても気にせずに、サッ。

 

という事で、とうとう購入しちゃいました。

便利も便利、超便利。

ナイロンなので突然の雨でも無問題。
裏地がフリースなので見た目以上に暖かい。

ホント、買ってよかった便利アイテムです。

 

バックプリント

バックプリント

 

ただこのコーチジャケット、唯一気をつけたいところは、
背中にデカデカと「adidas」って入っているので、NIKEのスニーカーはちょっと合わせずらいところ。

好みの問題なんですけどね。
アディダスとナイキを合わせる事自体は全然アリ派なんですけど、
今回のはちょっと主張が強いので小っ恥ずかしいかなって。

しかしながらスポーツブランドのコーチジャケットは動きやすくていいですよ。

 

adidasのコーチジャケットを探す

NIKEのコーチジャケットを探す

 

スニーカーのBest Buy

NIKE フリーラン フライニット

NIKE FreeRN FLYKNIT

NIKE FreeRN FLYKNIT

 

ファッションアイテムと言っていいのかちょっと迷いましたが、
ファッションアイテム “としても” 使えるので入れちゃいました。

先日、割と長めのエントリーでご紹介したNIKEのフリーラン フライニット

●参考:ランニング初心者のシューズならコレ!最初の一足にナイキ・フリーランを選んだ理由。

 

これは本っ当に良かった。
ランニングシューズを履くこと自体が初めてだったので、軽くカルチャーショックを受けるくらい良かったです。

実際に履かないと靴の良さってわからないものですね。

今回の5つのアイテムの中で、
もし同じものをリピートするならフリーランを選ぶと思います。

ただ、こうなるとヴェイパーマックスも気になってくるわけで…。
恐らく、来年のスニーカー部門Best Buyはエアジョーダン1かヴェイパーマックスになるのではないかと思っています。

 

まとめ

以上が2017年に “本気で” 買ってよかったと思ったファッションアイテム。

こうして見直してみると、ワタシは
楽で着やすいものばっかり気に入っているようです…。特にトップス。

イマドキっぽいブランドが入っているのでカモフラージュされてますが、「カッコいい」より「楽チン」を選び始めたなと。

しかしこうやって記録に残しておくのもいいものですね!
来年はどんなものが気に入っているのか自分でも楽しみです。

 

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"