【CT70】情報まとめページを作りました >>>

コンバース日本製の新色『限定パープル』がめちゃくちゃ良かった!

Made In Japan Purple

2018年、コンバースの人気色は
上半期がベージュ、下半期が今回紹介する『パープル』じゃないかと。

こんにちは、コンバース大好きイシキ(isiki6)です。

最近、数年ぶりにコンバース熱が上がっていまして、
「またコンバースネタか!」って思うかもしれないのですが、
どうぞふるってお付き合いください。

 

で、いきなり本題なんですけど

メイドインジャパンの限定『パープル』がもうめちゃくちゃ良かったんですよ。

いつもCT70ばかりに目がいってしまいがちなのですが、
今回のパープルは見過ごせなかった。

8月24日に発売したばかりなのに30日にはほとんど完売状態ですからね!
恐ろしい人気。

とはいえ、再入荷もしているみたいなのでまだ手に入ると思います。たぶん。

限定生産なので、迷っているなら全力で背中を押しますよ!

コンバースオールスターの限定新色『パープル』

Made In Japan Purple

こちらが今回の主役、

パープルカラーの日本製オールスター・ハイカット

ローカットの展開はなく、ハイカットのみで、限定生産になります。

PURPLE

カッコいい…

写真を見る端末によって微妙に色は異なりますが、
色味は “ドきつい紫” という感じではなく、青が強めといった感じ。

どちらかというとパープルよりもヴァイオレットの方が色味的には近いかもしれません。

きつい紫ではないので、メンズ・レディースともに合わせやすく使いやすい色合いになっていると思います。

PURPLE

日本製の違いと比較

今回、ここまで人気になった背景として
パープルという色はもちろんですが、日本製で登場したことが大きいのではないかと思っています。

廉価版 (現行品) のコンバースではここまで人気が出なかったんじゃないかなと。

MADE IN JAPAN

MADE IN JAPAN

日本製の強み、現行品との違いは

  • 箱のデザインがオリジナル・日本の国旗カラー(赤白)
  • 各部の素材、技術の違い
  • 「MADE IN JAPAN」ロゴが入っている

大きく分けるとこの3つ。

「メイドインジャパン」ということでとにかくクオリティが高い!

作りに関しては正直アディクトよりいいと思います。

 

百聞は一見にしかず、ということで
特徴的な違いと、CT70との比較をしてみたいと思います。

インソールのロゴ

国旗をイメージした赤白のインソールロゴ

ライニングにも「MADE IN JAPAN」

ライニングにも「MADE IN JAPAN」

ヒールパッチ

ヒールパッチ

「MADE IN JAPAN」の文字がいたるところに入っています。

残念なのが、全てそのうち消えてしまう場所に入っていることですね…。

 

素材と技術の違い

素材と技術の違い

素材と技術の違いに関しては生で見ないと難しいんですけども、

まず、キャンバスが目の詰まった上質なものになっています。

写真からも生地の光沢が伝わるのではないでしょうか。

また、シューレース (紐) がコットン製になっているので現行品よりも風合いが出やすい。

…んですけど、CT70と比べるとかなり白いので
ここだけ変える予定…

ラバー (ゴム) 素材はマットになっていて、真っ白ではなくやや生成り色。

そして技術面、
製造を行なっているのが福岡県久留米市・シューズメーカーの老舗「ムーンスター

これはWEBページを見た方が早いかも。

スゴイです。

CT70と比較

日本製のオールスターはパープルが初めてだったのですが、
CT70と比べて一つわかったことがありました。

それがこちら

左:CT70 右:メイドインジャパン

左:CT70   右:メイドインジャパン

左:CT70 右:メイドインジャパン

左:CT70    右:メイドインジャパン

細部はもちろん違いますが、

かなり近い!

どうりでカッコいいはずだ。

CT70はソールが現行品よりも厚くなっていることで有名ですが、日本製も同じ高さ。

トゥ (つま先) もかなりシャープでコンパクトになっています。

ハトメの始まりやラバーの色合い、サイドステッチなどを比べるとさすがにCT70の方がヴィンテージライクでカッコいいと思いますが、日本製もかなりいいところを行っている感じ。

妙にカッコいいんですよね、これはこれで。

ただ、サイズは明確に違いました。

左:CT70 右:メイドインジャパン

左:CT70    右:メイドインジャパン

両方とも縦が約31cm、
横 (つま先側の一番長いところ) が10cm。

え?一緒じゃん。

って思うでしょ?

この2つ、表記サイズが違うんですよ。

CT70がUS10 (28.5cm)
日本製がUS10H (29cm)

なので、CT70と日本製を比べると

CT70の方がハーフサイズ (0.5cm) 大きいわけです。

どちらかにサイズを合わせて買うときはちょっとだけ注意してください。

ちなみに、ラバーテープの長さも全然違いますね。

CT70の方が長い。

こういうところがCT70はカッコいいですよね。

どこも完売!マジで売ってない!

24日の発売日当日は在庫がありました。

当たり前ですけど…。

正直こんなに買えない状態になるって予想もしていなかったので、
「月末の土日にでも」くらいに思っていたんですが、

週明けに改めてECサイトをのぞいてみると

「完売しました」

…え?

公式サイトはもちろん、セレクトショップなどの店舗もほとんど全滅。

やっと「在庫あり」を見つけてもサイズが小さい。

ヤバい…

やっと見つけた店舗は…

やっと見つけた…

ユナイテッドアローズ B&Y (ビューティー&ユース) の渋谷店

…ラスト1足。

灯台下暗しですね。

他人の苦労話ほどつまらないものもないと思うので
細かくは割愛しますけど、本当に見つからなかったんですよ!

店員さんの
「うちはまだインスタに載せてないんですよ、他のセレクトさんは完売らしいですね」

というセリフ。

インスタの力を実感しました。

取り扱い店舗の通販

PURPLE

完売してから、ABCマートのオンラインストアで一度だけ「再入荷」の表示を見たので、
もしかしたら他の店舗でも再入荷があるかも。

…という期待も込めて。

ABCマートオンライン[直リンク]

BILLY’S オンライン[直リンク]

ガレージファインYahoo!店[直リンク]

UPTOWN Deluxe[直リンク]

ルミネ オンライン[直リンク]

FREAK’S STORE[直リンク]

楽天市場[直リンク]

 

ちょっと多いですが、探してる方はぜひ確認してみてください!

まとめ

CONVERSE MADE IN JAPAN

コンバース オールスター「メイドインジャパン」限定パープルのご紹介でした!

限定生産じゃなくて定番化してくれたら嬉しいんですけどね。

日本製がここまでよかったのはちょっとビックリだったので、
また気になるモデルが出たらレビューしたいと思います!

…買えれば。

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"