【CT70】情報まとめページを作りました >>>

スタンスミス RECON 2020年の新作で “あの初代ネイビー” が還ってくる!?

スタンスミス RECON ネイビー

大人のための高級版スタンスミス
『スタンスミス RECON』

中古市場でもなかなか手に入らないほどの人気を誇る “初代ネイビー”
2020年の新作で復刻しそうな気配!


こんにちは、イシキ ( isiki6) です!

世界的に定番スニーカーとなっている
「スタンスミス」のハイエンドライン

『スタンスミス RECON』

中でも圧倒的な人気を誇っているのが
初代ネイビーこと「CQ3033」

スタンスミスRECON【CQ3033】

スタンスミスRECON【CQ3033】

2018年に発売された過去のモデルであるにも関わらず、
いまだにこの型番で検索されているほど
スタンスミスRECONの代表的な存在に。

 

そんな超絶人気モデルが
2020年のF/W新作で復刻予定!

 

しかも

ネイビーだけではなく、
同じパターンでカラーを変えた、同じく人気
2代目RECON『ノーブルグリーン (AQ0868)』も同時リリース。

2代目/18年ノーブルグリーン【AQ0868】

2代目/18年ノーブルグリーン【AQ0868】

型番や仕様など、
若干の変更がかかる可能性もありますが、
今回の新作RECONはぜひチェックしておきたいところ。

 

この記事では初代RECON
「CQ3033 ネイビー」を逃した方へ

  • スタンスミス “RECON” とは
  • 初代ネイビーの概要・ディティール
  • “新作 RECON” の販売サイト

などの情報をお届けしたいと思います。

スタンスミス リコン / STAN SMITH “RECON” とは

STAN SMITH "RECON"

STAN SMITH “RECON”

スタンスミス リコン
(STAN SMITH “RECON”) とは

adidas スタンスミスシリーズの
ハイエンドライン

2018年の1月に「Stan Smith “Royal Pack”」としてリリースされ、
当時のadidas公式では「大人のための高級版」と謳っているほど、

素材やデザイン面でラグジュアリーな仕様となっている特別版。

 

通常盤スタンスミスと大きく異なる違いは

素材のクオリティ

アッパーに上質な “プレミアムレザー” を使用

薄いシボ感のあるプレミアムレザー

薄いシボ感のあるプレミアムレザー

さらにミニマルなデザイン

サイドの「STAN SMITH」ロゴ、

羽根シューホール横のステッチを排除

サイドの「STAN SMITH」ロゴを排除

サイドの「STAN SMITH」ロゴを排除

シューホール横のステッチがない

シューホール横のステッチを排除

よく見なければわからないほどの違いですが、

スタンスミスは年齢を問わずに履ける一方、
街を歩けば被らないことがない定番スニーカーなので

学生時代とは違う
“こだわりを持った差別化” 
がスタンスミスRECONを一気に絶大な人気モデルへ。

 

RECONも通常盤と同様に
人気カラーは「ホワイトのベース」

先にサイズ欠けが始まるのもホワイト系なので、今回の復刻は話題になる前に狙っておきたいところです。

初代スタンスミス RECON【CQ3033・CQ3034】

初代スタンスミス RECON【CQ3033・CQ3034】

2018年 ノーブルグリーン【AQ0868】

2018年 ノーブルグリーン【AQ0868】

 

スタンスミスRECON【ネイビー】のディティール

発売前に、復刻予定となっている初代ネイビーのディティールを見てみようと思います。

2年ほど履いているモノなので、
経年変化とともによかったら参考にしてください!

また、新品状態の写真は
スタンスミス “RECON” レビュー記事に載っているので
お好きな方はあわせてご覧ください!

 

箱

RECONは箱からすでに特別仕様。

デザインはシンプルにゴールドの「STAN SMITH」ロゴのみ となっているので
部屋にそのまま置いておいても様になります。

スタンスミス RECON 上から

上から

レザーのインソールには箱と同じ
「STAN SMITH」のロゴがネイビー色で。

今思うと
ロゴが消えてないのって地味にすごいかも。

スタンスミス RECON インサイド

インサイド

スタンスミス RECON アウトサイド

アウトサイド

サイドに「STAN SMITH」のロゴ…なし!

スタンスミス RECON レザーのシワ感

レザーのシワ感

RECONのアッパーは通常版よりも
かなり柔らかいレザー
が使われているので、
表面が剥がれたり硬くボロボロになることもなく、自然なシワ感に。

2年程度じゃまだまだ現役!

スタンスミス RECON ヒールパッチ

ヒールパッチもプレミアムレザー

ヒールパッチもプレミアムレザーを使用、
プリントではなくエンボスでadidasのロゴが入っているので、いい意味で主張しない。

濃いネイビー色と相まって、光の当たり方によってはロゴ自体が見えないくらい。

ニッチですがかなりポイントの高い部分だと思います。

スタンスミス RECON ライニング

ヌメ革のライニング

ライニングはヌメ革を使った
「オールレザーライニング」仕様。

革好きであれば写真だけで (たぶん) 伝わるほど柔らかい革。

つまり…新品でも痛くならない。

擦れて血が滲むあの日々とはバイバイ。

スタンスミス RECON シュータン

シュータン (ベロ)

シュータンにはゴールドのスタンスミス氏。

これも通常版では履いていくうちに削れてしまう部分ですが、
完全なカタチで残ってるってスゴい。

スタンスミス RECON アッパーのレザー

プレミアムレザー【エクリュ】

アッパーは完全に真っ白ではなく、
淡〜くベージュが乗っかったような上品な色合い。

正式には「エクリュ」と呼ばれる色になります。

また、通常のスタンスミスと違い
シボ感を薄くしているため、
色味と相まってミルキーな微光沢
があります。

スタンスミス RECON

シボ加工は通常「つや消し」などに使われる加工なので、
シボ感 (凹凸) が薄くなればなるほどスムースレザー (滑らかなツルッとした革) に近くなります。

RECONは
遠目で見るとスムースレザーにも見えて、
近くで見るとシボ感もちゃんとある

というナイスなバランス。

少し光沢がある分、大人っぽくクリーンでラグジュアリーな雰囲気が出るんですね。

スタンスミス RECON

これが復刻するなら
もう一足買っておこうか迷いどころ。

数あるスタンスミスシリーズの中でも
完全に必見モデルなので、好みの方はぜひチェックしてみてください!

販売予定オンライン

この記事を書いている時点では
まだ公式からの正式発表は出ていません。

…が

しれーっとエディフィス (EDIFICE) で予約が開始されています。

◼️ ⇒ エディフィス (予約ページ)

別注とは書かれていないため、
おそらく他のショップでも販売されるはず。

公式を含め、
過去に販売があったショップリストを載せておきます。

 

もちろん楽天やAmazonでも一定数は販売されるはずなので、
ポイントなどを貯めている場合はそちらを狙うのもアリ。

まとめ

スタンスミス RECON ネイビー

2020年の新作スタンスミスRECON
『ネイビー』のご紹介でした。

現状では情報が出切っていないため、
初代と全く同じとは限りませんが、見る感じでは限りなく近い…!

7月中旬予定という話もあるので、
今のうちから要チェック。

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"