【CT70】情報まとめページを作りました >>>

『オルビスユー』でメンズスキンケア。全アイテムと1年間使い続けた肌活効果をレビュー。

オルビスユー / orbis u

『オルビスユー』を使い始めて早1年。

まさかファッションブログで
「スキンケア」について紹介する日が来ようとは。

コスパも含めて、とにかく素晴らしい。

今回は「メンズが使うオルビスユー」について、

1年を通したオールシーズンで使用した
“リアルレビュー” をお届けしたいと思います!


こんにちは、イシキ (@isiki6) です!

昨年の「買ってよかったモノ (前編)」でさらっとご紹介した「オルビスユー」について、
今回はガッツリご紹介!

オルビスユー の一式

もともとスキンケアに関して、以前は奥さんと一緒に無印良品のものを使っていたのですが、

メンズの肌活も一般的になってきたし、
そろそろ、ちゃんとしたスキンケアを使いたい…

なんて思いまして。

そんなとき、たまたまサンプルをもらったことがきっかけで、オルビスユーを使い始めることに。

こんな流れで

  1. サンプルをもらってくる(3日分)
  2. 「邪魔だからさっさと使っちゃおう」と使用開始
  3. 3日間の使用で「あれ?コレいいかも」と思い始める
  4. オルビスユー 一週間トライアルセットでさらに1週間使用
  5. 表参道の販促イベントに参加、またもサンプルで1ヶ月使用
  6. 完全に実感。肌活、最高⇒ 一式揃える

これは完全に結果論になりますが、

「もっと早く初めておけばよかった」という
よく聞く殺文句が、今は本当に重く刺さります。

 

また、スキンケア・肌活は「継続」が重要な鍵になるので、
“継続できるコスパ” という意味で
経済的にもかなりgood!

オルビスユー

 

今回はそんな「オルビスユー」について、
シリーズ一式を1年間使用した結果、

どんな変化・効果があったのか

アイテムを個別に見ながらレビューしていきたいと思います!

・洗顔
・ローション (化粧水)
・モイスチャー
・セラム

・ジュレパック

こんな人へ!

  • 20代〜30代の肌活初心者
  • 敏感肌、乾燥肌、荒れやすい
  • 試してみたい (というか効果が知りたい)
  • コスパは抑えたい
  • 男女兼用で使えるスキンケア

ちなみに、
オルビスユーMr.シリーズ」というメンズシリーズもあるのですが、
【ミスターはパパッと済ませたい人向け】という、使い方がより男子っぽい印象。

「Mrシリーズより、さらに丁寧なスキンケア」

という場合は
通常の「オルビスユー」の方が満足しそう。

あ…、
ステマは一切ないのでご安心ください!

『オルビスユー』の効果

オルビスユー

コンセプトは「筋トレ」

いきなり逆説的ですが、
「なぜ効果が出るのか・どんな効果なのか」をコンセプトから先にご紹介しようと思います。

コンセプトを知っていると、
どんな結果になるのかイメージしやすいはず。

オルビスユーは一般的なスキンケア (またはエイジングケア) とはアプローチの方法が違い、

【成分を肌の上から与える】のではなく【肌本来の力を鍛える】

といった
一時的ではなく、時間をかけて肌を改善していくアプローチになります。

いわゆる “筋トレ”

もともと肌には水分油分をつくる力が備わっていますが、
どうしても年齢と共にその能力は衰えていくもの。

よく「ハリ、ツヤ、潤いがなくなる」なんて言われますよね。

その状態で外から (上から) 栄養や成分を与え続けると、
いよいよ肌は「自分の力ではもう調整しない」となるわけで、肌本来の力がどんどん弱くなっていきます。

 

…もっと言えば、

 

与えてられる成分にも慣れてきてしまう
(耐性がついてしまう) ため、
より高濃度の成分を与えなくてはいけない状況になります。

つまり、どんどんお高いモノが必要に。

肌が慣れる→もっといいのが欲しい→高価になる→肌が慣れる……

いや、どう考えてもマズい…
完全に負のスパイラルです。

負のスパイラル

こういった問題を抜本的に解決するため、

“肌本来の力を鍛える” ことに特化した
「細胞フィットネス」という独自コンセプトのもと、オルビスユーを開発したそうです。

他のメーカーに比べ、価格を抑えているのも鍛え続けることが前提のため。
価格が高すぎると、いくら効果があっても継続すること自体が難しくなってしまいます。

本末転倒にならないよう、
本当の意味で「素肌力を高めるスキンケア」という考え方から出発しているんですね。

 

ちなみに全て

・無油分
・無香料
・無着色
・アルコールフリー
・界面活性剤不使用

となっているので、お肌に超優しい。

メンズもレディースも、口コミと評価がとにかく高い

では、一般的な評価はどうなのか。

口コミと評価が高ければ、
効果が “錯覚ではない” とうなずける1つの要因になるはず。

  1. @cosme口コミランキングでは
    「化粧水」がベストコスメアワード1位
  2. 美容賢者が選ぶベストコスメでは
    「洗顔」が洗顔部門1位
  3. ビューティーサイトMAQUIA ONLINEでは
    「化粧水」が口コミランキング化粧水部門1位

【満足度90%】30歳からのはじめてのエイジングケア

とにかく評価が高い。

上記の口コミやランキングはほんの一部で、
発売から3ヶ月でコスメ系アワードを36冠達成するほど圧倒的な人気と満足度。

というより、SNSなどを見ていても
よっぽど肌に合わない人を除いては
悪い口コミを見つける方が大変なくらい、ほとんどの人が満足しているんじゃないかと。

シリーズ通してアルコールフリーのため
『ヒリヒリしない&ベタつかない』ことから、男性の人気も高い。。

普通はここでいくつか口コミを紹介するべきなんですが、情報が偏ってしまっても嫌なので
ぜひオルビスユー
から確認してみてください!

イシキ

 

ここまで人気を取れるということは
それだけ効果が担保されているスキンケアなんだと思います。マジで。

肌トラブルへの実際の効果

オルビスユー

コンセプトと評価がわかった上で、
1年間使用した個人的な「効果」について。

実際にどんな効果があったのか。


ワタシが一番に実感したのは
『どんなときでも肌が荒れない』
ということ。

ワタシは敏感肌が1つの悩みなのですが、
冬などの乾燥した季節にヒゲを剃ると肌が赤くなってしまい、ヒリつく化粧水を使った日には…もう拷問に近い状態。

誰にも会いたくない、見られたくないモードになります。

それが冬でも “全く荒れなくなった” というのは、ほぼ奇跡みたいなもの。

正直、ちょっとでも荒れようものなら
この記事を書いていないと思います。

ベタつかずカサつかず、
話に聞く「しっとりモチ肌」とはこの事かと。

この状態が365日続くのは本当に楽。

オルビスユー / orbis u

また、女性視点(妻)の場合。

肌に潤いが出てきたことで、
「顔色がいい」とか「肌が若い」とか、
端から聞いていると少々イラつくくらい褒められる始末。

悔しい…。
けど確かにすっぴんでモチモチしてる。

ベタな感想ですが、
「化粧ノリ」も違うんだそうです。

オルビスユー

 

 

この肌の状態を例えると、

風邪をひかない体になった

に近い印象。
肌が本質的に強化されたイメージです。

 

夫婦ともに、肌の状態がいいことで
「純粋に朝が楽になる」というのが
一番大きなメリットかもしれません。

スキンケアでここまで変わるというのは、
男性のワタシからすると正直かなりの驚きで、
確かに “やる・やらない” では差が出るんだなと実感しました。

ただし、注意点も。

ここまで褒めておいてなんですが、
1つだけ注意点があると思っています。

それは

すぐに効果を実感できない

ということ。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、
おそらく一般的なスキンケア用品よりも、
効果を実感するのに時間がかかる
と思います。

というのも、
上から補う「即席タイプ」ではなく、
上記の通りコンセプトが「鍛える」なので、

1日筋トレしてもムキムキにならないのと同じように、ある程度継続しないと肌も本領発揮しないんですね。

オルビスユー

ワタシの場合、
ハッキリと効果を実感したのは
使い続けて1ヶ月後くらい。

下で詳しくご紹介しますが、
例えば洗顔に関して、初回は「これ、ちゃんと皮脂落ちてる?」とちょっと不安に、

化粧水に関しても「こんなにサラサラで冬は大丈夫なの…」と疑っていました。

ターンオーバーの周期などもあるので、
使い始めて1日、2日じゃ絶対に真価が分からないと思います。

 

生々しい話ですが、
「ヒゲを剃る」や「女性の日」といった
“肌が荒れやすい期間” をまたいだことで、
より効果を実感できた印象です。

もちろん個人差はありますけどね!

洗顔・化粧水・乳液。基本の『3点セット』

洗顔・化粧水・乳液

洗顔・化粧水・乳液

ここからはアイテムを個別にご紹介。
使用感と一緒にお届けしたいと思います!

1日の顔の皮脂、汚れを落として、
化粧水で保湿、最後に乳液で蓋をする。

ベースとなる基本の3点セットから!

洗顔:オルビスユー ウォッシュ

洗顔:オルビスユーウォッシュ

洗顔:オルビスユーウォッシュ

まずは肌の土台づくり、洗顔。

化粧水の浸透力を何倍にも高めるように処方されているため、
泡のきめも細かく密度もたっぷり。
触れると濃厚な生クリームのような質感。

「顔色が悪く見える原因」を取り除いてくれるモロッコ溶岩クレイが配合されています。

オルビスユーウォッシュの泡

オルビスユーウォッシュの泡

泡の見た目とは裏腹に、
皮脂を落としすぎるタイプではないので、
泡を流すと肌はしっとり、冬でも肌につっぱりを感じることはありません。

むしろ、使い始めは若干「あんまり皮脂が落ちてない…?」と感じるくらい。

オルビスユーウォッシュのテクスチャ

がっつり皮脂を落としてしまう洗顔だと、
肌がなくなった油分 (乾燥状態) を補うため必要以上に脂を出してしまい、結果ギトギト肌になってしまいますが、

オルビスユーウォッシュはやりすぎない。

肌自体が「必要な分だけ作りますね」という
状態になっていきます。

そのため、使い続けるほど
どんどん肌の状態が “整っていく” イメージ。

オールシーズン使えるので、
1年を通して肌を常に安定的な状態に保つことができます。

化粧水:オルビスユー ローション

化粧水:オルビスユーローション

化粧水:オルビスユーローション

オルビスユーのシリーズでは最も有名な
“とろぱしゃ化粧水” こと「オルビスユーローション」

手のひらではトロッ、顔につけるとパシャ!

出典:オルビスユー出典:ユー 保湿×化粧水

これが誇大広告ではなく本当に「とろぱしゃ」

例えが悪いですが、
まるで科学の実験みたいな感じ。

顔につけたあとは驚くほどサラサラになるので、上でチョロっと書いたように
初回は「こんなにサラッとしてて本当に保湿しているのか」と心配になったくらい。

結果的にこれは杞憂だったんですけども。

オルビスユーローション

トロっとしていながら少量でもよく伸びて、
パシャっと弾けたあとのつけ心地はみずみずしくサッパリ!

アルコールフリーなのでヒリヒリ感もなく、
乾燥肌・敏感肌だったり、ベタつきが苦手な男性でもストレスなく使えるのもポイントです。

ちなみに、
肌につけたあとは5秒間手のひらで押さえるようにプレスしてあげると尚良し (公式オススメ)

イシキ

押さえてあげることで “ジワ〜” っと浸透しているのを肌で体感できて気持ちいい。

 

また、使っていて地味にgoodなのが
「詰め替えがしやすい」というところ。

ローション詰め替え用

ローション詰め替え用

注ぎ口が立体に

注ぎ口が立体に

シャンプーでも洗剤でも、
詰め替えしづらいパッケージは意外とプチストレスだったりすると思うのですが、

これは注ぎ口が立体になっているのでとても詰め替えやすい。
1滴たりとも溢れないのは気分がいいですね。

こういうところ、地味ですがポイントが高い。

保湿液:オルビスユー モイスチャー

保湿液(乳液):オルビスユーモイスチャー

保湿液(乳液):オルビスユーモイスチャー

とろぱしゃ化粧水で潤った肌に蓋をする「保湿モイスチャー」

フワフワというのかプルプルというのか、
なんとも不思議で面白いテクスチャ。

オルビスユーモイスチャー

フワフワでプルプル

そしてトロトロ

そしてトロトロ

つけてから体感で5分ほどもっちりした後に、化粧水と同じくすぐにサラッとしていきます。

で、ですね、

肝心の「保湿力」ですが、
モイスチャーをつけた翌朝、

口角を思いっきり上げて笑ってみると、おそらく違いに気づくと思います
特に冬。

肌の表面だけでなく、
明らかに内部からしっとりしているのがわかると思います。

ベタついているわけでもないので、
なんならこのまま外出できそうな勢い。

翌朝がスゴい

翌朝がスゴい。

また、容量が50gと少なめなので、
「絶対1ヶ月もたないな」なんて思っていたのですが、これまたよく伸びる。

コーヒー豆1〜2粒くらいの量で顔全体に行き渡ります。

頻度や量にもよりますが、
朝夜2回を2人で使って2〜3ヶ月もつイメージ。

ベタつかないおかげで、
目元、口元は少し多めに塗っても不快なストレスとは無縁!

1日中しっとり感が続いてくれるため、気持ち的に快適なんですね。

コンセプトが「筋トレ」なので、
1日で劇的に改善するわけではないのですが、

「肌の調子がいい」という感覚は
きっと1日目から実感できると思います!

失敗しないための『トライアルセット』

今治タオル

特典の今治タオル

試してみないことには始まらない!

ということで、上で紹介した

・洗顔:ウォッシュ
・化粧水:ローション
・乳液:モイスチャー

この3つが全て入った
『7日間の体験版・トライアルセット』も。

トライアルから始めたってレビューも多いので、気になっていた人はすでにご存知かもしれません。

オルビスユー 一週間トライアルセット
我が家もここから。

価格が980円(税込・送料無料)とお財布には優しいので、

まずは「肌に合うかどうかのテスト」として
お試しから始めてみるのもあり!

キャンペーン中は「今治タオル」がついてくるので、損にはならないはず!

セット内容

  • 洗顔料:オルビスユーウォッシュ/14g
  • 化粧水:オルビスユーローション/20mL
  • 保湿液:オルビスユーモイスチャー/9g
  • 今治ふわふわ抗菌タオル 1枚
  • 美容液 7回分

セット概要

  • 送料無料でお届け
  • 最短翌日お届け
  • 30日間返品・交換OK
  • 公式通販限定ポイントをプレゼント

2つの『洗顔』を “肌の状態” によって使い分け!

オルビスユー2つの洗顔

ここからはさらにプラスアルファ!

スキンケアに必須というアイテムではありませんが、

「もっと肌の調子を上げたい!」
という場合はよかったら参考にしてください!

トーンアップ!『オルビスユー ジュレパック』

オルビスユー ジュレパック

オルビスユージュレパック

「オルビスユージュレパック」は
スクラブ・ボタニカルウォッシャーが含まれたジェル状の泡立たない洗顔料。

トーンアップ・くすみ取りに特化した洗顔です。

オルビスユージュレパック

“水ワセリン”とも呼ばれるリッチでコクのある触感の濃密ジュレがぐいぐい浸透し、“こびりつきぐすみ(*1)”をとろりと絡め取ります。
週3~4回のスペシャルケアで、洗顔の代わりに肌を手軽にトーンアップ。透明感のある明るい素肌に整えます。
*1 乾燥や角質肥厚、キメの乱れによるくすみ
参照:https://www.orbis.co.jp

このトーンアップ、自分よりも他人から見た方がハッキリ違いがわかるようで、
語彙の少ないメンズでも「顔色いいね」くらいに言ってもらえることが多い。

結果、我が家では通常ウォッシュより先になくなるほどヘビーユーズ。

使い方も簡単で、
週3〜4回 (毎日でもOK) いつもの洗顔の代わりに。

ジェルを肌に塗ったあと5秒ほど放置、
そのあと10秒ほどかけてクルクルと馴染ませるだけ!

同じくアルコールフリーなのでヒリつきもなく、
クルクルしているときはマッサージみたいで気持ちいい。

中には小さいスクラブが

中には小さいスクラブが

洗い流し後は通常ウォッシュよりも肌がしっとりしています。
もし通常のウォッシュでもつっぱりを感じるような場合はジェルパックの方が合っているかもしれません。

反対に、妻の友人は「弱すぎる気がする」という理由で苦手らしい。
濃いメイクの日は汚れが落ちている気がしないんですって。

このトーンアップ体感、
むしろワタシは男性へ勧めたい。

初回送料無料

効果をブーストする『オルビスユー セラム』

オルビスユーセラム

オルビスユーセラム

化粧水の前のステップ、
先行型美容液『オルビスユーセラム』

化粧水や乳液の浸透をブーストしてくれるのがセラムの役割。

オルビスユーセラム

オルビスユーセラムの効果

オルビスユーセラム出典:https://www.orbis.co.jp



…嘘っぽいでしょ?

でもね、

もし、オルビスユーシリーズの中で、
1つだけタダであげるって言われたら、

確実にセラムを選ぶ。

オルビスユーセラム

洗顔 → セラム → 化粧水 → 乳液

の順に使うのですが、
化粧水をつけた瞬間、指の感覚で違いがわかるレベル。

例えるなら、
乾いたスポンジに水 (化粧水) をのせた瞬間、
一瞬で吸収されるイメージ。

本当に浸透力をブーストしている感じなんです。
化粧水だけの肌の状態とは、明らかに指の感覚が違う。

オルビスユーセラム

ただ、この感覚はどうしても百聞は一見にしかずだと思うので、
オルビスユーシリーズが肌に合うようであれば、いつかぜひ試してみてください。

本気で「スキンケアって楽しい!」って沼にハマっていくと思います。

セラムはサンプルもあり、
オルビスユーの製品をオンラインで購入すると特典で選ぶことができるので、

ぜひ。

左:サンプル

左:サンプル

 

メンズスキンケア「オルビスユー」まとめ

ORBIS u

スキンケアを継続することで
ちゃんと効果があることを教えてくれたオルビスユー。

肌は見た目の「清潔感」にも関わることなので、
ちゃんと、もっと早く始めておけば良かった。

肌の折り返し地点だったり、
本格的なスキンケア自体が初めてだったりと、
初心者からでも扱いやすのがオルビスユーのいいところ。

一瞬でも頭に「スキンケア」の文字がよぎったときは
ぜひ “いいきっかけ” として試してみてください!

初回送料無料

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"

PAGE TOP