【CT70】情報まとめページを作りました >>>

マスク荒れ対策としてスキンケアを『バルクオム』に。改善効果をガチでレビュー。

バルクオム

今年、2020年は1年を通してマスクが必須の年になりました。

今までマスクと言えば冬、
または花粉の季節だけだったのですが、
毎日毎日マスクをしていると、
これまでは起きなかった肌トラブルが…

どうやらこれは『マスク荒れ』というらしい。

これがなかなか厄介で、
徐々に肌が荒れてくる人もいれば、
ある日突然ガクッと肌の調子が悪くなる人も。

調べてみると、

まだ無症状の人であっても、
マスク時間が長いことで気づかないうちに
必ず「マスク荒れのトラブル」が進行している
らしいのです。


こんにちは、イシキ( @isiki6)です!

さっそくですが、
この「マスク荒れ」について、
実はかなり該当している人が多いのではないかと思っています。

 

というのも、
ワタシは「マスク荒れ」なんてものを知らず、これまで経験もなかったのですが、

梅雨前くらいからどうも肌の調子がよろしくない。

しかも、しっかり寝ているのに全然改善している感じもない。

絶不調というわけではなく、
慢性的に35点くらいの状態が続くわけです。

 

これは明らかにおかしい。

 

体調が悪くて肌にも影響が出る、ということは経験があるのですが、
体調は良いのに肌だけ調子が良くない、という感じ。

で、ですね、

結論から言うとこれがまさに『マスク荒れ』だったわけです。

 

ワタシは「マスク荒れ対策」としてメンズスキンケアで有名なバルクオムを使用して改善効果があったのですが、
もし、

  • 肌の調子がずっと良くない
  • マスクを長時間している
  • 明らかに肌トラブルが起きている
  • 「マスク荒れ」はしたくない

という方であれば、
ぜひ、本気で検討してみてください。

悲しい話ですが…
症状が出る前に対策した方が絶対にいい。

 

初回限定500円(送料無料)

 

気づかずに進行する肌トラブル「マスク荒れ」

マスク荒れとは

「マスク荒れ」とは?原因は?

まずこの「マスク荒れ」という肌トラブル、

他の原因とは違って本当に厄介なんです。

というのも、

【マスク荒れ】の原因

  • マスクとの摩擦で肌が傷つく
  • マスクを外すと水分が一気に蒸発して
    肌が乾燥状態になる
  • チリ・ホコリ・花粉が常に付着状態
    なので肌が刺激され炎症しやすくなる

こう見てみると
現状、完全に不可避な肌トラブル。

例えば、
人が少ない時は一時的にマスクを外して、人が多くなってきたらまたマスクを付ける。

とか、
飲食する時はマスクを外して、終わったらまた付ける、というようなことがありますよね。

この1回1回が大きな摩擦を生んでしまいます。

ヒゲを剃った後の肌なんてもう最悪…。

そもそも今までは無縁だった肌の摩擦が、
マスクをつけているだけで発生しているわけです。

 

そして、マスクの中は湿度が高くなっているため保湿されているように感じていたのですが、

マスクを外した瞬間から水分が蒸発して、
一気に乾燥状態に向かいます。

マスクを外したときに “つっぱり感” があるのは
肌から水分が奪われているからなんですね。

乾燥ブースト

乾燥ブースト

さらに、
マスクは本来 (ウイルスは別として) 外気の吸い込みをフィルターしてくれるもの。

ということは、、
マスクにはホコリや塵などが付着しています。

これが今までのように1日2日程度なら良いのですが、交換するとはいえ
今はもれなく毎日マスクを付けているので、

ずーっとホコリとトゥギャザーしている状態
なわけです。

これが肌への積み重なる刺激となって、
炎症などが起きやすい状態になってしまいます。

埃などが肌への刺激に

「摩擦」「乾燥」「刺激」の三重苦

マスクをしている限り誰しもがダメージを負った肌になり、マスク期間が続く限り
遅かれ早かれ、肌荒れ症状が出てきてしまうというトラブルなんですね。

今は無事に見えても、
気づかないうちにどんどん進行しているということ。



ね、マジで厄介でしょ…

ワタシはスキンケアの専門家ではないですが、
原因を調べるほど「どおりでマスクを付けてから調子が悪いわけだ」と納得できました。

悲しい経験談ですが、
マスク荒れがまだ出ていないうちから対策した方が絶対にいいと思います。

有名どころ『バルクオム』で とにかくスキンケア対策

「バルクオム」でトラブル対策

こうして、晴れて「マスク荒れ」をしてしまったわけなのですが、

トラブルの原因が【摩擦・乾燥・刺激】なので、

「マスク荒れ」改善の対策としては
『効果的な洗顔とたっぷりの保湿』が超重要。

 

今まで通りのスキンケアより
もっと「肌荒れに特化した洗顔と化粧水」が
必要ということで、

メンズスキンケアで有名な駆け込み寺
バルクオム」を選びました。

バルクオム

初回限定500円(送料無料)

実際に「バルクオム」で改善をしたのですが、
ステマではなくガチの使用レビューとなりますので、その点ご容赦ください…

「バルクオム」を選んだ理由

バルクオムを選んだ理由

数あるスキンケアの中で、
なぜ「バルクオム」を選んだのか。

大きな理由の1つはやはり

① 肌荒れに対しての効果

この点に関しては
世の中のレビュー記事を全部読んだんじゃないかというくらいガッツリ調べました。

よくある “悪い方の口コミ” として、

ニキビに直接的な効果がない

というものが散見されたのですが、
今回は “ニキビを治すこと” ではなく、
“肌全体の対策・調子を整えること” が目的。

というより、
ニキビに直接的に作用するモノとなると
「医薬品」か「医薬部外品」の扱いとなるので、実際は完全にジャンル違い。

 

反対に、バルクオム最大の特徴ともいえる
「肌を整える成分」の高い保湿効果の方が期待できます。

基本の7成分

共有の7成分

バルクオム共有の7成分

  • ①りんご果実培養細胞エキス (保湿・整肌)
  • ②グリセリルグルコシド (保湿)
  • ③チャ葉エキス (整肌)
  • ④セイヨウシロヤナギ樹皮エキス (整肌)
  • ⑤温泉水 (保湿)
  • ⑥加水分解シルク (保湿)
  • ⑦ユズ果実エキス (整肌)

この7つ、
特に⑥と⑦は保湿しながら肌を整えてくれる成分なので、マスク荒れ対策「たっぷりの保湿」には最適。

保湿成分がたっぷり

保湿成分がたっぷり

また、
上の7成分に加えて

洗顔料の独自成分

  • クレイミネラルズ
    ミネラルを多く含んだ泥成分。
    細かな粒子で毛穴汚れを吸着

化粧水の独自成分

  • トレハロース
    「生命(いのち)の糖」と呼ばれる天然由来の高保湿成分。

このような成分が各製品に独自配合されているため、

ある意味、
【保湿特化型スキンケア】ともいえるところが
バルクオムを選んだ最大の理由になります。
※ちなみに、ベタつきのあるタイプの保湿ではありません!

洗顔料と化粧水

そして、バルクオムを選ぶにあたって
実は打算的な理由もあります。

それが「バルクオムのメリット」と言われる

「初回500円で試せる」

肌に合わない場合は「全額返金保証」

この2つ。

どれだけ口コミ評価が高くても
【合う・合わない】は個人差があるもの。

なので、とにかく試してみるしかない。

「ダメなら返金してもらって、
良さそうだったら使い続けよう。」

というかなり打算的な考えもありました。

プラスして、
キムタクを起用したというところも大きい。

東急ハンズのブースにて

東急ハンズ:BULK HOMMEブースの様子

これは完全に個人的な意見なのですが、

解散だ不祥事だ、とあれだけ騒がれた事務所と本人、
絶対に叩かれるような仕事(企業)は
選ばないだろう
と思ったんですね。

もし、あとあと
「バルクオムには効果がないことが判明!」なんてことになったら、本当にトドメになりかねないはず。

そういった意味でも
逆に安心が担保されているなと。

初回限定500円(送料無料)

【レビュー】なんとかマスク荒れは改善しました

バルクオムレビュー

バルクオムを使い始めてから
大体1ヶ月ほどで「マスク荒れ」は改善。

生活自体を変えたわけではなく、

朝晩の【洗顔 ⇒ 保湿】

をバルクオムに変えただけ。

ブログであれば、
ビフォーアフターみたいな写真を掲載するのがいいはずなんですけど…

あの状態の写真を後世に残したいはずがない。

生々しくてごめんなさい。

 

ただ、使っていて気になった部分もありましたので、
その辺りをご紹介しようと思います。

洗顔料・化粧水コース

洗顔料・化粧水コース

ワタシが使ったのは
【洗顔料・化粧水の2ステップコース】で、
いわゆる500円コース (税込550円)

注文画面①

注文画面①

注文画面②

注文画面②

現在もこちらのコースを継続しています。

基本は1ヶ月に一回届くのですが、
朝晩たっぷり使っても余ってしまうので、残量のタイミングに合わせて配達を変更してもらっています。

余ってしまう場合は

  • お届けを後ろ倒しに変更
  • お届けを1回スキップ
  • サイクルを60日おきに変更

足りない場合は

  • お届けを前倒しに変更
  • サイクルを
    60日おき/30日おきに変更

余ってしまう場合も、足りない場合も
どちらにしても調整ができるのはありがたいところ。

もちろん休止・解約もできるので、
思った以上に自由度が高い印象です。

洗顔料 (THE FACE WASH)

肝心の製品ですが、
まずは洗顔料 (THE FACE WASH)

洗顔料:100g

洗顔料:100g

これは噂通り泡立ちがスゴイ。

というかエグい。

生石けんなので、泡のきめ細やかさだったり、クリーミーさみたいなものが口コミ通り市販の物とは比べ物にならない。

洗顔中は手のひらでゴシゴシするのではなく、
“泡を頬の上で転がすように” なんて聞いたことがあると思うのですが、それが容易にできるほど泡立ちます。

手のひらとの摩擦も起きず、
ヒゲを剃ってもヒリヒリしないので、
成分はもとより【肌を大事に扱っている】という実感があります。

さっぱりでしっとり。

化粧水 (THE TONER)

化粧水:200ml

化粧水:200ml

化粧水は少しトロみのあるテクスチャーとなっていて、さらさらではなく、肌につけたときにやや粘着感があります。

といってもベタつく感じではなく、
触るとしっとり吸い付く感じ。

一般的にお安い化粧水は「成分のほとんどが水」なのですが、
バルクオムに限らず、保湿成分がしっかり入っている化粧水は自然なトロみが出るそうです。

自然なトロみ

トロみがあるため、
最初は “1回で肌に浸透していない感じ” があると思いますが、
そんなときは数回に分けてしっかり馴染ませてあげると角質層に浸透するスピードが上がるとのこと。

これを知ってからは数回に分けてつけるように気を付けています。

また、「清涼成分」は入っていないため
ヒゲを剃った後でもヒリヒリ感はなし!

予約受付中


洗顔、化粧水 (保湿) のあとは
乳液で蓋をすることも必須。

洗顔料と化粧水

「オルビスユー」保湿ジェル

「オルビスユー」保湿ジェル

乳液に限っては「オルビスユー」の保湿ジェルを使っているのですが、相性もバッチリ。

ある程度の価格帯のものであれば
併用だったり、使い分けができるのかもしれないですね!

 

初回送料無料

 

何はともあれ、
「マスク荒れ」が改善して本当によかった…。

マスク荒れ対策『バルクオム』まとめ

「バルクオム」でトラブル対策

「マスク荒れ」のスキンケア対策として
バルクオムを使ったらとりあえず改善しました、というご紹介とレビューでした。

これは完全にワタシの想像なんですけど、
メンズの場合は「マスク荒れ」に気付いていない人も多いのではないかと。

女性の場合、化粧ノリが悪かったりで肌の状態に気付きやすいような気がするのですが、

メンズの場合は結構手遅れになってから (症状が出てから) トラブルに気付く、ということの方が多いように思います。

その筆頭が自分なので偉そうなことは言えないのですが、

本っ当に気をつけた方がいいです…
「ん?」って思ったら早いに越したことはない、マジで。

思い当たる節がある方はぜひ試してみてください。

初回限定500円(送料無料)

 

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"