抹茶ラテの香り。メンズが使うマルジェラの香水『マッチャメディテーション』レビュー

マルジェラ『マッチャメディテーション』
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、イシキ(@isiki6)です!

この「マッチャメディテーション」が発売されてから早いものでそろそろ一年。
(※2021年5月発売)

マルジェラ初の “日本の香り” ということで、発売日から概ね春夏秋冬のオールシーズン使ってきました。

マルジェラの香水「レプリカシリーズ」では、
以前ご紹介した「レイジーサンデーモーニング」をつけることが多かったのですが

完全に逆転。

香りのジャンルが全く違うので、どっちが良いとか悪いという話ではありません。

が!

「静かさ」や「落ち着き」といった “安心感” のような印象は
マッチャメディテーションに軍配があがる。

そもそも名前が
『Matcha (抹茶) Meditation (瞑想)なので、当たり前といえば当たり前なのかも。

今回はそんなマルジェラの香水「マッチャメディテーション」について、
1年通して使用したメンズレビューをお届けしたいと思います!

目次

マッチャメディテーション(Matcha Meditation)について

レプリカ『マッチャメディテーション』

どんな香水?

マルジェラの香水『レプリカ』はその種類1つ1つに
【時間と場所】をテーマにした「香りの記憶」がコンセプトとして付けられています。

例えば、
レイジーサンデーモーニングは
「2003年、フィレンツェ日曜日の朝」だったり、

アットザ・バーバーは
「1992年、マドリードの理髪店」だったり。

かなり具体的でユニークなところも、マルジェラの香水「レプリカ」の魅力でもありますよね。

【@cosme】

そんなレプリカ香水シリーズ、
今回の「マッチャメディテーション」は

2008年の東京、抹茶薫る禅の香り

レプリカ「マッチャメディテーション」ラベル
  • Originally (題材テーマ)
    Matcha Meditation
  • Provenance and Period (場所と時期)
    Tokyo, 2008
  • Fragranse Description (フレグランスの説明)
    Zen scents of matcha tea
  • Style Description (表現・形式の説明)
    Memory in a fragranse

マルジェラ初となる “日本の香り”

しかも!
今回の調香師は世界最高峰と呼ばれる
「DKNY」「ゲラン」「エルメス」などで有名なモーリス・ルーセル!

ある意味、
この時点で勝ち戦。

「抹茶」「禅」ときて、京都ではなく東京なのが妙にリアルで面白い
「抹茶」「禅」ときて、京都ではなく東京なのが妙にリアルで面白い

2008年、モーリス・ルーセルさんが東京でのお茶会に招待され、
そのときに初めて口にした抹茶のフレーバーに感動した経験を再現したそうですよ!

マッチャメディテーションはどんな香り(匂い)?

マッチャメディテーションの香り

マッチャメディテーション」は名前こそ “抹茶” ですが、
具体的にはどういった香り・匂いなのかを見ていこうと思います。

マッチャメディテーションの香り
  • トップノート│最初〜10分
    ⇒ ベルガモット・マンダリン・グリーンティー
  • ミドルノート│5分〜1時間
    ⇒ 抹茶・オレンジブロッサム・ジャスミン
  • ベース(ラスト)ノート│30分〜4時間
    ⇒ ベンゾイン・モス(苔)・ホワイトチョコレート

これをなんとなく言葉で表現すると、

Top
トップノート(第一印象)

シトラスとグリーンティーが混ざり合いながら始まり

Middle
ミドルノート(ボディ)

ジャスミンのフローラルさとパウダリーな抹茶が全面に出て

Base
ベースノート(余韻)

ホワイトチョコと合わさり「抹茶ラテ」のような香りに

といった香りの立ち方。

もちろん時間がきたらパキッと変化するものではなく、全体的に重なり合いながら徐々に変化していきます。

マッチャメディテーションの香り

トップノートは【ベルガモット・マンダリン】の“香水では定番の始まり”ということもあり、

一瞬ニコスのスカルプチャーオムのような
いわゆる【セクシー系・モテ香水系】を想起して「失敗したかなぁ…」とよぎったのですが、

マルジェラがその路線のはずもなく

しっかりとグリーンティー、抹茶アコードの上品で落ち着いた香りが顔を出します。

抹茶の上品な香りが顔を出します

特に印象的なのは
抹茶が思った以上に抹茶だったこと。

ワタシがギャルだったら確実に
「マジ抹茶じゃん!」と言っていると思います。

それも、少しパウダリーな(粉っぽい)抹茶なので、これがまた妙にリアルなんです。

しっとりとしたお茶の香り

そして最後はホワイトチョコと合わさって抹茶ラテのような、
ほろ苦さと甘さがミックスした香りに。

トップからラスト(ベース)まで、終始上品。

調香師が天才なので疑う余地はないのですが、
天才かな?と思います。

香り・匂いの持続時間

マッチャメディテーション」は【オードトワレ】に分類される香水なので、

香りの持続時間は大体3〜4時間ほど。

オードトワレ
オードトワレ:持続時間3〜4時間ほど

気温や湿度によっても前後しますが、
体感として長くて5時間 保つか保たないか、
という感じ。

薄くつけると本当に3時間も持続しないので、
TPOによっての使い勝手はかなりgood。

というのも、
外出前はマッチャメディテーション、夕方は違う香り、というように

一日の前半・後半で違う香り(香水)にすることができるのは社会人としてはかなりのメリット
気分転換はもちろん、TPOで自分の印象をコントロールできちゃう。

マッチャメディテーションは嫌味や棘のない上品な香りなので、
“時間帯問わず使える” ところも良し!

1年間使って感じたこと【レビュー】

マルジェラ『マッチャメディテーション』

ここからは実際に約1年間使って感じたことを主観でご紹介していきたいと思います。

抹茶の香水はメンズも使いやすい

メンズも使いやすい

もういきなり主観ですが、
メンズが使う香水って結構難しいと思うんです。

というのも、
女性っぽい甘い香りは
自分が好きでも周りから不評だったり、
そもそも “香水っぽい匂い” が苦手な人が多かったり。

もっと言ってしまえば、
香水を【つける・つけない】に関しても好みがありますよね。

なので、男性がエチケット的に香水をつけるなら

いやらしい演出ではなく、
最低限、清潔感を演出する程度にしたい

と思うんです。

そういった面で見ると、
マッチャメディテーションはメンズにとって
とにかく使いやすい。

なぜなら、
お茶には男女感や好き嫌いがないから!

お茶には男女感がない

万人受けする、というと聞こえが悪いかも知れませんが、
男っぽさ、女っぽさ、みたいなものがない分、男女ともに使いやすい。

というより、
(よっぽどの場合を除いて)日本人なのでお茶の香りは男女ともに好かれる。

仮に香水をつける習慣がない人でも、かなり取っつきやすい香りになっています。

清潔感と静かさ、落ち着きのある香り

清潔感と落ち着き

このマッチャメディテーション、
「Meditation(瞑想)」というくらいなので、

  • 清潔感
  • 安心感
  • 静かさ
  • 落ち着き

といった【大人の静】を思わせる印象の香り。

この香り、どこか懐かしいような気がしてよーく思い出してみると

憧れの先輩(大人)の香りっぽい

小さかったときや学生のときに憧れていた人、男女関係なく、みんなこんな感じの香りを纏っていた気がするんです。

部活でもバイト先でもサークルでも、なんでもいいのですが、「好き」とかって感情じゃなく、純粋に「憧れ」ていた大人の香り。

…え?なんか語りだした…?

安心してください、正気です。

で、ですね、
何が言いたいのかといいますと、

実際にみんなが同じ香りだったわけがないので、

憧れの大人
=余裕や落ち着きのある
=安心感

そういった気持ちにさせてくれる、思い出させるくらい、
落ち着きや安心感のある香りなんだと思うんです。

ワタシが思い出した安心感は「人」でしたが、
「場所」や「時間」を思い出す人もきっといると思います。

まさに自分史の “香りの記憶” みたいな。

…ちょっとクサい話になってしまいましたが、

一言でいうと

落ち着きや大人っぽさをプラスするには超オススメだよ!ってお話。

香水を使い分ける派なら30ml

30mlと100mlの比較

今回ワタシが購入したのは30ml。

他にいくつも香水を持っていて、割としっかり使い分ける派であれば
いきなり100mlではなく、30mlの方が良いかも。

サイズの選び方

100mlメインで使う
30ml他と使い分ける
10mlお試しor持ち歩き

ちなみに、
100mlと30mlの大きさの違いはこれくらい。

30mlと100mlのサイズの違い

ただし、メインで使うのであれば100mlの方が絶対にお得(コスパ的に)

正直、レイジーサンデーモーニングは超えられない(そこまでの頻度がない)だろうと思って30mlを選んだのですが、
嬉しい誤算で予想が外れ、今となっては100mlにしておけばよかったと少し後悔。

香りの方向性は異なっていますが、
レイジーサンデーモーニングが好き、または使いやすいと感じるのであれば、
マッチャメディテーションも同じくらいハマるはず。

国内正規品は@cosme(アットコスメ)で全サイズ取り扱っているので、ぜひチェックしてみてください!

マルジェラ『抹茶の香水』│まとめ

マルジェラ「レプリカ」香水シリーズ

マルジェラ「レプリカ」香水シリーズ
『マッチャメディテーション』のご紹介でした!

まさかレイジーサンデーモーニングと肩を並べるとは思っていなかったので、驚きの反面、嬉しい誤算。

いい匂いってホントに幸せな気持ちにさせてくれますよね。

ちなみに今年は新作「ウェン ザ レイン ストップス」も出ているので要チェック!

マルジェラ『マッチャメディテーション』

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる