口コミ評判の高いロールエスプレッソ。本家ネスプレッソカプセルとの違いを比較してみた!

ロールエスプレッソ
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、イシキ(@isiki6)です!

カプセルを入れてボタンを押すだけ、
自宅で簡単に本格的なエスプレッソを淹れることができるコーヒーメーカーネスプレッソ (Nespresso)

我が家ではコンパクトデザインが特徴的なピクシーツーを愛用中。

ネスプレッソのカプセル
ピクシーツー

そして、前回の記事で
ネスプレッソの互換カプセルは『ロールエスプレッソ』がオススメ」と紹介したのですが、
今回はその補足として

本家の純正ネスプレッソカプセルとロールエスプレッソを比較してみようと思います。

というのも、ワタシ自身が互換カプセルを探しているときに
「オススメといっしょに、正直比較も見たい」と思っていたから。

きっと同じように思っている人もいるのでは…と思いまして。

味や香りに関しては好みもあるので、
今回は数字でわかる部分を比較してみようと思います!

よかったらロールエスプレッソの紹介・レビューもあわせてチェックしてみてください。

目次

本家ネスプレッソとロールエスプレッソ(互換カプセル)の比較

ロールエスプレッソ

カプセル外観の比較

まずはカプセルの外観から見ていこうと思います。

カプセル外観の比較
カプセル外観の比較
上から
上から(左:純正 右:ロールエスプレッソ)

カプセルの外観に関してはほとんど一緒

さらに言うと、
カプセルの素材に関してはほぼ同じとなっています。

それもそのはず!ロールエスプレッソのカプセルはネスプレッソ専用のアルミニウムカプセルとして設計しているんです。

公式サイトより
公式サイトより

料理をする人であればタッパーなどで経験があると思いますが、
プラスチック素材は時間の経過とともに油分が付着しやすく、また不快なニオイの原因になりますよね。

それはコーヒー豆 (粉) も同じで、
アルミ素材にすることでそういった問題、鮮度を保っているんですね。

さらに、完全にリサイクル可能なアルミ素材を使用している点も時代に合っていて素晴らしい!

使用後のカプセル
使用後のカプセル
使用後のカプセル
使用後のカプセル

右側がロールエスプレッソのカプセルですが、使用後の状態もご覧のようにほぼ同じ。

なので、
“形や規格が合わずマシンに負荷がかかる” といった不安はありません。

たまにちょっと怪しい互換カプセルありますもんね…

容量の比較

互換カプセルは価格が抑えられているため、
よく “純正と比べて容量が少ない” ということがあります。

…いやですね。

では、ロールエスプレッソはどうなのか。

純正:6.2g
純正:6.2g
ロールエスプレッソ:6.6g
ロールエスプレッソ:6.6g

…おや?

純正よりロールエスプレッソのほうが重いぞ…

いや、中身のコーヒーじゃなくカプセル容器が重いだけかもしれない。

純正の中身:5.2g
純正の中身:5.2g
ロールエスプレッソの中身:5.6g
ロールエスプレッソの中身:5.6g

…違う。
ロールエスプレッソのほうが容量も多い…!!

なんと、コーヒー豆 (粉) の容量は純正よりもロールエスプレッソのほうが多いんです。

もちろん種類によっても変わってくるとは思いますが、
少なくとも “容量を減らしてコストダウン” というケチな真似はしていない!

ロールエスプレッソカプセルの中身
ロールエスプレッソカプセルの中身

写真では伝わりづらいと思いますが、
中身を出してみると容量はかなりギッシリ (ほぼカプセル満パンで) コーヒーが詰まっています。

均等な極細挽き
均等な極細挽き

挽きも超均等の極細。

わざわざ試す必要はありませんが、
カプセルを開いた瞬間からめっちゃくちゃいい香りが漂います。

ちなみに、上で使ったカプセルはロールエスプレッソの代名詞「リストレット

リスレットのパッケージ
リスレット

価格の比較

ロールエスプレッソは純正カプセルと同じく、
1パッケージ (1箱) にカプセルが10個入となっています。

ネスプレッソ専用設計のアルミカプセル

価格に関しては豆の種類によって変わっていたり、
キャンペーン・セールによっても変動するため単純な比較はできませんが

ネスプレッソ純正カプセルが1箱約800円台〜900円台なのに対して、
ロールエスプレッソは1箱約600円台〜700円台となっています。

ネスプレッソは2022/02/16(水)より新価格となり、
1カプセルあたり5〜15円値上げします

ということで、
場合によっては1カプセルあたり40円近く価格差が生まれますね。

「そんなに値段に違いがあるなら、味も結局それなりなんでしょ?」

なんて思ったそこのアナタ、
まだ読んでいなければぜひロールエスプレッソの紹介記事を読んで!

そんじょそこらの互換カプセルとはわけが違うから!

…余談ですが、
ピクシーツーも同じタイミングで2,000円近く値上げするので購入予定の方はお早めに!

送料の比較

到着!

純正ネスプレッソとロールエスプレッソ、
どちらも公式サイトで購入した場合の

・通常の送料
・いくらで送料無料になるのか

上記2点を比較してみましょう。

純正ネスプレッソロールエスプレッソ
通常の送料620円(税込)450円(税込)
送料無料になる金額4,000円以上(税込)3,500円以上(税込)

通常の送料・送料無料価格、
どちらもロールエスプレッソの方がお安くお得。

送料を気にしない “買いやすさ” はロールエスプレッソが優勢です。

ただ、
商品の到着日数に関してはエスプレッソの方が俄然短い。

ネスプレッソはお昼の12時までに注文すれば翌日に届くのですが、
ロールエスプレッソは概ね8〜9日。

そのためロールエスプレッソで購入する際は
カプセルのストックが無くなる1週間前くらいに注文するのがベター。

ちなみにどちらも配送の追跡サービスに対応しているので、
今どこに注文商品があるのか把握することができます。

安心。いい時代です、、

ロールエスプレッソ比較:まとめ

ロールエスプレッソ

純正ネスプレッソカプセルと
互換カプセルロールエスプレッソの比較をしてみました。

今回の比較結果
  • ロールエスプレッソの容量は純正と比べ、
    少ないどころか多い。
    (ただし種類にもよると思います)
  • 価格は平均的にロールエスプレッソの方が
    2〜30円ほど安く、2月以降はさらに価格差が開く。
  • 通常送料、送料無料金額もロールエスプレッソが安く優勢。
    しかし、到着日数は8〜9日ほどかかる。

そして前回の記事から再三ですが、
味、香り、品質も素晴らしい。

“コスパがいい” という言葉を体現しているかのようなトータルバランス。

同じ終わり方になってしまって恥ずかしいんですけど、
「初めての互換カプセル」や「次の互換カプセル」どちらであっても

間違いなくオススメ。

むしろロールエスプレッソを飲むためにネスプレッソ (マシン) を買う、まである。

\ 30%OFF /

ロールエスプレッソ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる