私服に自信がない社会人も大学生も、はじめの一歩教えます。Part2 ~補足篇~ | isiki Factory

Fashion Style

私服に自信がない社会人も大学生も、はじめの一歩教えます。Part2 ~補足篇~

              

前回の記事、
私服に自信がない社会人も大学生も、はじめの一歩教えます。Part1 ~前提篇~
に引き続き

ファッションに自信がない人へ、はじめの一歩をお伝えしたいと思います。

 

Part1では、「ファッションは顔じゃない!」というポイントをお話ししましたが、
今回は「顔ではない!けど意識はしたい事」という内容を補足とともにご説明します。

主に "最低限のケア" の話なので、必要がない人はPart3へ飛ばしてしまってOK!

 

Part2

 

スポンサーリンク

まえがき

Part1でお伝えした「ファッションは顔じゃない事を知る」のやや補足的内容。

ひどーい言い方をすれば、
「もしブサイクでもここを押さえておけば大丈夫!」って内容。

ファッションに限らず、意識をすれば良い印象を持たれやすくなるので是非この機会に見直してみてください。しかし無理は禁物ですのでご注意を!

 

"首から上"で印象が残るのは…

改めまして、ファッションは「顔が重要ではない」というポイント。
もう少し絞って言えば、「美男美女でなくても、ブサイクでも問題ないよ」という事なのですが、
「じゃあ何でもいいんだね」というのはちょっとまった!意識した方が良いこともあります。

 

何を意識する事が大事かと言うと、
パーツではなくクオリティ。つまり "質" が大事。

 

どんな人でも顔のパーツにコンプレックスがあるもの。
それこそ、コンプレックスを解消するには整形しないとどうにもならないかもしれません。

しかし、みなさんも経験上薄々感じていないですか。
パーツよりも、その人を印象付けるのは、実は質なんだということを。

 

具体的に、最も大事な印象が残る場所というのがありまして、それは肌と毛。

この二つの質が最も重要。
意識するだけで雰囲気もだいぶ変わってくる箇所です。
肌と毛の質が高ければ外見的にも勝手に好印象を持たれやすくなります。

 

不思議なことに、顔のパーツ・バランスがあまり良くないとしても、質が高いと悪い印象をあまり持たれないものです。
逆にパーツやバランスが絵に描いたように素晴らしくても、質がよろしくないと良い印象を持たれにくかったりします。
※ただし性格・人柄を抜きにしたビジュアルの話ですよ!

この肌と毛を最低限意識してあげるだけで、
ファッションに関してもかなり有利に作用することを覚えておいて損はない!

二箇所

 

肌が綺麗だと得をする!

肌を綺麗にしておくに越したことはありません。

それはファッションにおいても清潔感というポイントがグッと上がるから。

清潔感があるだけでボロボロの古着を着ていてもカッコよく見えるもの。
サイズが合った服を着れば、それだけで様になるくらいの効力があります。

 

よく、「ファッションは清潔感が大事」と言われますが、服装もさることながら肌の清潔感の方が人の印象に強く残るんですね。綺麗に保っておいて損する事はまずありません。

ただ、人それぞれは体質が違うので完璧な卵肌じゃなくても大丈夫。
できる範囲で最低限ケアしてあげるだけでも清潔感は出るものなので、疎かにならない程度にスキンケアをしてあげてください。

 

silk skin

 

髪・眉・ヒゲを整えて印象を変える!

男性で首から上の【毛】と言えばやはりこの三ヶ所。

ファッションの側面から見ても、整える程度に意識した方がオシャレになります。

肌と同様、整えてあげる事で清潔感が増して印象がガラリと変わる。
無頓着な人は少しずつでも手を加えてみるといいと思います。

 

毛を整えるというと「形を作る」とイメージされがちですが、
「ボサボサにならない程度に整える」だけで十分。印象が全然違います。

眉毛を整えるだけで、途端に垢抜けた人を見たことはないですか。
整える程度の自然体の方がその人の個性や魅力が引き立つ事もありますよね。

「これが正解!」なんて事はないですし、人それぞれ生え方も違う。
整え方がわからない時はビジュアルのプロ美容師さんに相談してみるのも手です。
聞くのは恥ずかしいから、自分で調べたいって人はネット掲示板などの匿名性の情報より、女性の美容サイトを参考にした方がいい。

 

また、男性の場合、髪と眉の他にヒゲというオプションが付属していますね、
薄かったり全然生えない人もいますけども。

ヒゲがある、またはヒゲを生やしたい!
という人の場合は髪・眉・ヒゲのどれか、最低二ヶ所を整えてみましょう。

ヒゲを生やしていてオシャレな人は大抵二ヶ所は整えています。

思い出してみてください、アパレルや雑貨屋、カフェのオシャレな店員さんを…。
三ヶ所全部がボサボサって人はまずいないはず。気になった人を参考にしてみたり、真似してみるのがいいと思います。

 

hair

 

今、できる範囲から始める

上にも書きましたが、
まずは最低限、出来る範囲から始めることで、ちょっとずつ習慣化していきましょう。

何事も突然無理をすると続かないものですよね。
今、自分のできる範囲でケアすることが質を高め続けるポイント。

 

具体的なスキンケアの方法や整え方は人それぞれ合うものが違うので、
これといったコメントができないのですが、「これは使って良かったな」と思うツールを一つご紹介します。

 

このawa hour (あわわ) 、めちゃくちゃ密度が濃い泡を作れるので、使っていてすごく気持ちいいです。
ネットで泡立てていたときよりも断然いい!
調べてみると今はいろんなカラーが出てるみたいですね。しかもAmazonでベストセラー。
男女問わずとにかくおすすめ。

 

これを機に、自分に合っているスキンケアを丁寧に探してみてはいかがでしょうか。

意識が変わって食べるものが変わる 体型が良くなってくる  着られる洋服の幅が増える

なんてドラマのように顕著な人も実際本当にいるんですよ。

忘れてはいけないのが、体質は急に変化しないので結果が出るのは少し先。
しかし今から少しずつ意識する事で結果は必ず変わってきます。

 

補足篇のまとめ

私服、ファッションの話から若干逸れた補足のお話となりましたが、

■首から上で印象に残るのは"肌"と"毛"の質
■肌をキレイにすると清潔感がプラスされる
■髪・眉・ヒゲを整えると印象が変わる

 

首から上のメンテナンスという意味で、無頓着だった人は少し意識してみると垢抜けるポイント。まえがきでも触れた良い印象を持たれやすいというオマケ付きです。
顔の"パーツ"ではなく"質"を高められるようになれたら、顔だけ絶世の美男美女よりも自信を持って私服を着こなせるようになりますよ!

Part3ではファッションで大事な考え方「シルエット」についての話。
続きはコチラから!

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"

-Fashion, Style