私服に自信がない社会人も大学生も、はじめの一歩教えます。Part5 ~ブランド篇~ | isiki Factory

Fashion Style

私服に自信がない社会人も大学生も、はじめの一歩教えます。Part5 ~ブランド篇~

              

どのブランドをピックアップするか迷いに迷って、
前回のPart4からだいぶ時間が空いてしまいました。

Part1の"考え方"から、"シルエット" "アイテム"と進んできましたが、
少しでもファッションにたいしての印象や先入観に変化があれば嬉しい限りです。

 

そして今回はやっと、具体的なブランド名を挙げてご紹介したいと思います。

この記事ではトレンドに流されない・誰でもコーディネイトしやすいスタンダードなブランドをピックアップしました。

 

ジャンルでいうと "ノームコア" に一番近く、相性がいいところ。
一点でも、合わせても使いやすい定番のものになっています。
今回紹介するブランド以外にもコーディネイトしやすいブランドはいっぱいあるので、また個別記事で紹介しますね。

■トレンドに流されないスタンダード
■特に25〜35歳は知ってて or 持ってて損はない
■メンズ・レディース共に展開している
■春・夏・秋・冬どの時期でもブレずに着れる

この4つをメインでいきます!

 

Part5

スポンサーリンク

ノームコアとは

そもそも "ノームコア" とはどんなスタイルなのか、わからないとイメージしづらいと思いますのでざっくりご説明します。

 

■Normcore (ノームコア)

"normai + hardcore" からきている造語です。
分解してみるとわかるように、「超普通」とか「極めて普通」のような意味になります。

つまり、めちゃくちゃシンプルでスタンダードなスタイルなんですね。
2014年あたりからニューヨークで流行り、日本に輸入されたスタイルですが、呼び方は違えど昔からあるスタイル。だって、「普通」だから。
ちなみに正反対なのが "Tacky" (タッキー) と言われています。
意味は「悪趣味」とか「奇抜」。柄と柄を合わせたりするあれです。

ノームコアでよく引き合いに出されるのが故スティーブ・ジョブズ氏

故Steve・Jobs氏

故Steve・Jobs氏

ファッションとして見ると、ド普通ですよね。
タートルネック・デニムパンツ・スニーカーのシンプルスタイル。
彼の場合は人間性とカリスマ性の方が印象強いので "あの人だから感" が先行しちゃうかな。

 

もう一人ご紹介。

 

同じくよく引き合いに出される、ワタシが大好きなデザイナー アレキサンダー・ワン氏

alexander・wang氏

Alexander・Wang氏

全身黒で統一した極シンプルなスタイル。
この写真のトップスは違いますが、彼はTシャツとスキニージーンズだけで合わせるシンプルなスタイルが印象的です。

 

上記の二人は "ノームコア" でよく名前が挙がる著名人ですが、著名人だからカッコイイ訳ではなく、ファッションがシンプルだからこそ、着飾っていない魅力が生まれるんですね。

ノームコア

参照:ellegirl.jp

 

ノームコア

参照:左 WEAR 右 https://jp.pinterest.com

ノームコアやシンプルなコーディネイトは一歩間違えると「ダサい」と言われることもありますが、サイズ感さえ失敗しなければ大失敗はありません。
基本はジャストサイズ。また、色も派手なカラーは使わずに大体3色くらいに収まっていればOK。

「Tシャツとデニム姿が一番カッコイイ」なんてよく言われますが、
最終的に一番カッコイイんじゃないかとワタシは思っています。



 

では、上記 "ノームコア" と相性の良いブランドをご紹介します。

A.P.C.

アーペーセー

出典:A.P.C.

■A.P.C. (アーペーセー)

たまに「エーピーシー」って読んじゃって恥ずかしい感じになっている人もいます。ので、覚えておいてください。読み方は「アーペーセー」。

フレンチベーシックの代表格ブランドです。しかし、例えばストリートでも使えるくらいスタンダードなアイテムが特徴で、基本的に何と合わせても違和感なくマッチします。

シルエットが美しいデニムの定番ラインが特に有名ですが、コレクションラインも徹底して「スタンダード」の枠から大きくはみ出ることがないので、誰でもとても使いやすい。

デニムライン

A.P.C.デニムライン 参照ZOZOTOWN

コーディネイト

A.P.C.コーディネイト 参照:左 WEAR 右 17ss

 

価格帯もそこまで高くないので、「まずは試しに」という感覚で揃えておくといいと思います。
近くに店舗がなくても、Amazon出店や楽天など取り扱いしているショップが多いので、比較的手にいれやすいのもポイント。
デニムは一本持っておくと重宝しますよ!

Acne Studios

Acne Studios

出典:Acne Studios

■Acne Studios (アクネ ストゥディオズ)

北欧、スウェーデン・ストックホルムのブランド。
"主張しすぎないのにラグジュアリー" と評されるブランドで、アイテムは形・色合いともに派手すぎることなく絶妙なデザイン。

洗練されたデザインですが、若い世代にだけではなく年齢問わずに取り入れることができます。また、小物系も充実しているので、ちょっとしたアクセントにも。
変な言い方ですが「高級スタンダード」という言葉がぴったりのブランド。

Acne

参照:ZOZOTOWN

コレクション

参考:www.acnestudios.com

"現代的なスタンダードアイテム" が揃っているので、モデルやスタイリストなど有名人の着用率がとても高いですね。
また、デニムラインからスタートしたブランドなので履き心地・着心地が良いことでも有名です。

東京・青山に旗艦店がありますが、近くに取扱店がないオンライン通販派は
Acne Studios以外にも20〜40代向けのブランドが揃っているmirabella hommeが結構オススメ。



UNIQLO

UNIQLO

出典:UNIQLO

■UNIQLO (ユニクロ)

一度箸休めに、ご存知ユニクロ。
手頃な価格でシンプルなデザインの洋服が手に入るので、多分知らない人はいない…はず。
ある意味、日本ではノームコアの代表ブランドかもしれません。

一見めちゃくちゃオシャレな人でも、実はユニクロを着ていることも多いですよね。
ユニクロで購入する際に絶対に気をつけたい事は二点!

・ジャストサイズを選ぶ
・下手にデザイン性があるものを選ばない

この二点さえ気をつけていればユニクロも立派な戦力です。
サイズが合っていないと、絶望的に野暮ったくダサい。
また悪く言うつもりはないですが、ユニクロでデザイン性のあるモノを買うくらいなら、多少値が張っても他のブランドで買ったほうがいいと思います。安物買いの銭失いは避けた方がいい。

イメージがつかめない方は店頭のスタッフさんを参考に決めるといいと思いますよ!

 

JIL SANDER

JIL SANDER

出典:JIL SANDER

■JIL SANDER (ジル サンダー)

「名前は聞いたことがある」って人の方が多いかもしれませんね。
ワタシは大好きなブランドなのですが、ちょっとだけジルサンダーの紹介をさせてください。

立ち上げたのは同名の女性デザイナーです。
本人は嫌がっているようですがミニマリズムの代表格と呼ばれています。

彼女がデザインを始めた70年代の半ばから80年代は、いわゆる「派手」な洋服が好まれていたのですが、彼女は徹底して洗練された美しいシルエット、高品質な素材にこだわりました。引き算から生まれる繊細なデザイン。そんな徹底した姿勢から「鉄の女」と呼ばれていたほどです。

後任のラフ・シモンズがコンセプトを引き継ぎ、
一見シンプルで、完全に計算されたデザインから「芸術品」と世界から評価されています。

ジルサンダー

参照:www.farfetch.com/jp

コレクションライン

参照:左 ファッションプレス 右 http://store.jilsander.com/jp

 

ちなみにユニクロとコラボ (+J) した事でも有名。
ジルサンダーも東京・青山に店舗があります。ブルーノート東京の並びですね。
また、"JIL SANDER NAVY"というラインの世界初旗艦店も青山にあります。

同じく店舗がない人へ。
ちょーっとサイトは見づらいですが、ジルサンダーを初め名だたる有名ブランドのラインナップが揃っているショップ。

 

Brooks Brothers

Brooks Brothers

出典:Brooks Brothers

■Brooks Brothers (ブルックス ブラザーズ)

ボタンダウンシャツを初めて世に出したブランド。
リンカーン氏を初め、ケネディ氏・ニクソン氏・フォード氏・クリントン氏・オバマ氏など、歴代アメリカ大統領に龍愛され続けているブランド。

ブルックスブラザーズといったら上記のイメージが強いかもしれません。
ラルフローレンなどと並び、アメリカントラディショナルといったらブルックスブラザーズですが、
歴史あるトラディショナルブランドだからこそ "ノームコア" とも相性がいいんです。

シャツ

参照:WEAR

その中でも、特にシャツ系はやっぱり使いやすい。
触ってみるとわかるのですが、質が良いのでちょっとやそっとじゃダメにならない。
一枚で様になる貫禄があります。

シャツで迷ったらブルックスブラザーズのボタンダウンシャツをぜひ選択肢に入れたいところ。

柄も捨てがたいですが、まずは無地がオススメ。
シルエットが綺麗なのに細すぎないので、体型を気にする事なく着ることができます。アメリカのブランドなのでサイズ展開が豊富なのも嬉しいポイントですね。

 

ジャケット

参照:www.myntra.com

ジャケットもタイトすぎないサイズ感なので、最近の細身なジャケットが苦手な人はもってこい。
ワタシもプレオーダーですが、ブルックスで作ったスーツは今だに着ています。着やすい!

また、ブルックスブラザーズにはトム・ブラウン率いる "BLACK FLEECE (ブラックフリース)" という最高級ラインが存在したのですが、残念ながら2015awに終了してしまいました。
もし古着屋さんなどで見かけたら買いです。

同じく、オンラインはこちら。

まとめ

■A.P.C.
■Acne Studios
■UNIQLO
■JIL SANDER
■Brooks Brothers

今回は "ノームコア" と相性が良いスタンダードブランドをピックアップしてご紹介しました。

冒頭に書いた通り、他にも相性の良いブランドやシンプルなデザインが特徴のブランドはいっぱいあります。
そういったものはまた改めてご紹介しますね。

ファッションにあまり詳しくない、または興味がなかった人からすると、きっと「うわ…高!」って思うはず。ワタシも最初はそうでした。Tシャツに1万て…って。しかし、高ければいいってものでもないですが、やっぱりいいものはそれなりにお値段するんだなって今は思います。

 

金銭感覚や価値観は人それぞれなので無理強いするつもりは微塵もないです。…が!
興味が湧いてきたのなら、ちょっと無理してでもいいものは持っていた方がいいような気がします。「洋服一つでここまで変わるのか!」って経験ができますからね。

他人の印象ももちろんですけど、例えば自分に自信が持てたり、姿勢が良くなったり、今まで入りづらかったお店に入れたり。
この記事やサイトが、そんな小さな経験のきっかけになったら嬉しいなって、ガラにもなく思ってます。

余談ですが、この記事を書いている最中に最近欲しいなぁって思っているブランドを取り扱っているショップを見つけました。
備忘録も兼ねて載せておきます…。

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"

-Fashion, Style