"コーヒーかす" の使い道「1分でできる!超簡単でメリットしかない再利用方法」を紹介。 | isiki Factory

Coffee

"コーヒーかす" の使い道「1分でできる!超簡単でメリットしかない再利用方法」を紹介。

              

コーヒー飲むと必ず出てくる「コーヒーかす」

最初は何も考えずにそのままゴミ箱へ捨てていましたが、
毎日出てくるコーヒーかすを見ていると

 

「何かいい感じの使い道はないものか」

って誰もが一回は考えると思います。

 

で、「コーヒーかす 再利用」とかで検索するんですよね。
まさにワタシなんですけど。

検索してみると使い道は大体同じような感じで、消臭剤か肥料がメイン。

 

そんな中、超簡単で続けられそうな再利用方法を発見!

これならズボラな人でも大丈夫。
ワタシも1年くらい続けられています。

しかも、誰でも嬉しい使い道だと思います。たぶん。

本当に簡単なので、ぜひ一度でいいので試してみてください。

コーヒーかす

スポンサーリンク

これまでの使い道

 

消臭剤として使う

最も定番の再利用方法。

 

淹れ終わったコーヒーかすを、湿ったまま灰皿に入れて使う

②一度電子レンジでチン、乾かしてから、臭いが気になる場所に置いておく

 

我が家ではずっとこの「消臭剤として」再利用していました。
というか今も定期的に消臭剤にしています。

 

乾燥した状態のコーヒーかすは消臭効果が高いので、
冷蔵庫や玄関、トイレなどいろいろなところで使えて結構便利。

 

が…
この消臭剤、一つ厄介な点があって、

完全に乾燥させなければいけないという事。

 

消臭剤

消臭剤として再利用

 

「いけない」ってほどではないかもしれませんが、
完全に乾燥させないと、カビが発生するのであまりよろしくない。

 

問題なのは、この「完全乾燥」させる事で、
電子レンジのみで乾燥させるなら結構な電力を使うため、一通り乾燥したらフライパンなどで仕上げることがオススメされています。

もしくは数日間で自然乾燥。

 

正直、めんどくさい。
たまにはやりますが、毎回わざわざフライパンを使うのもめんどくさいし、コーヒーかすのために電子レンジをガンガン使うのもなんか違う気がする…。

自然乾燥なら風で粉が飛ばないように、ストッキングなどを被せておかないといけない。

 

最初こそ楽しんでいましたが、さすがに毎日となるとちょっと…。

そこで、次に紹介する「超簡単な再利用方法」をオススメしたい。

 

超簡単な再利用方法

時間にして、1分かからずに終わります。
そして、出来上がったものはお風呂で使います。

なんとなく想像できたかもしれません。
使い方と効果はもう少し下で紹介します!

まずは作り方。

3ステップで完了

コーヒーかすをコップなどの容器に移します。

コーヒーかすを容器に移す

コーヒーかすを容器に移す

今回はわかりやすいように透明なガラス容器に入れていますが、
実際はプラスチックのような割れない容器がオススメです。

もちろんコーヒーかすは湿ったままでOK。

 

オリーブオイルを入れる

オリーブオイルを入れる (6:4)

オリーブオイルを入れる (6:4)

大体、コーヒーかすとオリーブオイルは 6:4 くらい。
実際、5:5 でもなんでもいいんです。
一度試した後に、好みで調整してください。

 

混ぜる

混ぜる

混ぜる

 

以上。

 

コーヒーかすの他に使うのはオリーブオイルだけ。
混ぜるのも写真ではスプーンを使っていますが、実際は指でOK。

 

使い方は?

完成した泥のようなもの

出来上がった泥のようなもの

 

さて、出来上がったこの泥のようなもの

これを、
ボディスクラブ (コーヒースクラブ) としてお風呂で使います。

※お風呂で使うので、落としても割れないようにプラスチック容器がオススメ

 

そうです。
角質を取ったり、マッサージしたりするのに使うんです。

 

「あぁ、女子っぽいやつね」と思ったアナタ、
女性はもちろんですが、ワタシは男性にもオススメしたい。

その理由を下で説明します。

 

効果とメリット

女性っぽい視点で言えば、

コーヒーかすには脂肪を分解するカフェインの働きで、セルライトを除去する効果があります。

あの、ボコボコしたやつですね。
太っていようが痩せていようが、付く人は付くのでセルライトを除去してくれるスクラブは女性的にはかなりメリットかと思います。

また、末梢血管を拡張するので皮膚の代謝が促進され、美肌効果もあるとか。
海外では「DIYコスメ」として定番なようです。

 

で、ワタシがオススメしたいのは男性の足裏マッサージ。

別に男性に限った話ではないですが、ワタシが男なので男性寄りな話です。

 

例えば代表的な社会人、サラリーマン。

毎日毎日、革靴を履いて出勤し、
営業職であれば一日中、移動移動移動移動…。

最近はハランスメントで減ったとは言え、
やはりお酒の席は、今だになんとなく参加しといたほうが今後円滑な関係を築けそう…。
疲れ切った足がさらにアルコールでむくみ、まさに泣きっ面に蜂。

 

知ってるんです。
男性だって足がパンパンで、臭いもなかなか取れないことを。

 

本人に自覚がなくても、全体重を支える足はやっぱり疲労も溜まっています。
ものすごく悲観的な例え話になってしまいましたが、

そんな男性だからこそ、疲れた足をコーヒーの香りでマッサージしてほしい。

 

上で紹介したように、コーヒーには消臭効果があるので、
革靴だったり、ブーツだったり、汗で蒸れた臭いを少しずつ消してくれます。

また、カフェインの成分で肌が柔らかくなるので、踵など固くなった角質も取り除いてくれます。

単純に足のマッサージは気持ちいいですし。

何より、ほのかにコーヒーの香りがするのでリラックス効果も高い。

※コーヒーの「匂い」は覚醒作用ではなく、「リラックス作用」が高いと言われています。
特にグアテマラやブルーマウンテンの香りはよりアルファ波が出るのでリラックスには最適です。

 

 

まとめ

後半でちょっと偏った熱が入ってしまいましたが、

男性、女性ともにオススメの「超簡単な再利用方法」の紹介でした。

自宅にあるオリーブオイルしか使わず、時間も1分かからないので、
めんどくさがりやズボラな人でも続けられると思います。

ぜひ、一度試してみてください!



 

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"

-Coffee