ブルーボトルコーヒーグッズに「トラベルマグ」と「タンブラー」のコラボアイテムが登場!

トラベルマグ & タンブラー

ちょくちょく出てくるブルーボトルコーヒーのグッズから、

今回は
「トラベルマグ (TRAVEL MAG)」と「タンブラー (COMMUTER CUP)」が登場!

しかもMiiR (ミアー) とのコラボアイテムです。

 

下で紹介しますが、
トラベルマグ・タンブラー共にダブルウォールの真空断熱構造。

保冷・保温に優れているわけです。
これから寒くなっていくので、保温性に優れたマグはありがたい。

ワタシはトラベルマグが気になっています。

が!
完全な機能美のお気に入りダブルウォールのマグを持っているので、
記事の最後にちょっとご紹介しますね。

 

トラベルマグ & タンブラー

トラベルマグ (TRAVEL MAG)

トラベルマグ (TRAVEL MAG)

トラベルマグ (TRAVEL MAG)

 

「THE Blue Bottle!」って感じのオールブルーです。

シンプルなので飽きずに使えそうですね。

マグの表面もパウダーコートで仕上げているので少しマットな装い。
トラベル仕様なので滑りにくいように配慮されているんだと思います。

ワタシはたまに登山にいくので、このマグは結構気になっています。
自分で使わなくても、プレゼントとかでもいいかなぁって。

トラベルマグ:蓋をした状態

トラベルマグ:蓋をした状態

 

上の写真が蓋をした状態。

蓋にしっかりと「MiiR」のロゴがありますね。
蓋をしたまま飲めるようになっています。

 

また登山の話で恐縮ですが、
蓋があると本当にありがたいんですよ。

当たり前というか、ベタな話ですが、
山の登頂は (というか上に行けばいくほど) 結構寒いんですね。真夏でも。

その寒い中、温かいコーヒーを淹れて飲むのが最高に美味しいんですが、

ものすごい勢いで冷めるんです。寒いから。

早い時はホントに数分でヌル〜くなります。

なので、蓋があると多少でも冷めるのが遅くなるので、とてもありがたいんです。
しかもこのトラベルマグはダブルウォールなのでそもそも冷めにくいし。

 

贅沢を言えば、取手が収納できれば文句なしなんですけどね。

自宅や職場で使うぶんには全く問題なし!

 

スペック・特徴

●容量:350ml

●ダブルウォール真空断熱構造

●保温・保冷を長持ちさせるBPAフリープレス蓋付き

●メタルの臭いや味のしない18/8メディカルグレードのステンレススチールを使用

●無害で安全なハードシェル™パウダーコート塗装

●電子レンジ・オーブン・食器洗浄機は不可

 

▼オンラインストアで探す▼

BLUE BOTTLE COFFEE TRAVEL MUG ブルーボトル トラベルマグ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BLUE BOTTLE COFFEE TRAVEL MUG ブルーボトル トラベルマグ
価格:4212円(税込、送料別) (2017/10/24時点)

 

タンブラー (COMMUTER CUP)

タンブラー (COMMUTER CUP)

タンブラー (COMMUTER CUP)

 

タンブラーは白を基調に、ロゴのみのシンプルデザイン。

トラベルマグと同じように、表面はパウダー加工が施されています。

…といいますか、形以外はトラベルマグとスペックが一緒です。

 

タンブラー:蓋をした状態

タンブラー:蓋をした状態

 

蓋をして飲むことももちろん可能。

先入観でマグよりタンブラーの方が容量が多そうに思いますが、
350mlなので容量も一緒。

 

個人的には、タンブラーはあまりそそられないかなぁ。

タンブラーは持ち歩きたい派なので、
蓋をしても飲み口の穴からコーヒーがこぼれてしまうと思うんです。

特定の場所で使うならいいのですが、バッグの中には入れられないなぁと。
容量も一緒なので、だったらやはりトラベルマグの方が…。

 

いや、正直タンブラーに関しては今のところ「これ以上のタンブラーはない!」というくらいの物を使っているので、きっと物欲センサーが作動しないんだと思います。

よかったら「これ以上のタンブラーはない!」と言えるくらいオススメのタンブラー記事もあわせて読んでみてください。

ダブルウォール (2層構造) ならぬスリーレイヤー (3層構造) のタンブラーです。

 

スペック・特徴

●容量:350ml

●ダブルウォール真空断熱構造

●保温・保冷を長持ちさせるBPAフリープレス蓋付き

●メタルの臭いや味のしない18/8メディカルグレードのステンレススチールを使用

●無害で安全なハードシェル™パウダーコート塗装

●電子レンジ・オーブン・食器洗浄機は不可

●カップホルダー対応

 

▼オンラインストアで探す▼

BLUE BOTTLE COFFEE COMMUTER CUPブルーボトル コミューターカップ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BLUE BOTTLE COFFEE COMMUTER CUPブルーボトル コミューターカップ
価格:3456円(税込、送料別) (2017/10/24時点)

 

MiiR (ミアー) とは

今回はグッズは “Blue Bottle Coffee × MiiR” のコラボアイテムになっていますが、

そもそもMiiRって何?という感じかもしれません。

なので、簡単にMiiRというブランドをご紹介します。

概要

2010年に、起業家のブライン・パペが
Product to ProjectTM「製品そのものをプロジェクト化する」のパイオニアとなるべく立ち上げたブランド。

ボトルやマグ、カバンや自転車などの商品を提案しながら、
売り上げの一部を世界中の非営利団体に寄付する社会貢献型ビジネスモデル「Giving project」を構築。

MiiRの各商品には「Give CodeTM」というトラッキングコード番号が一つ一つに付いていて、

購入者がトラッキングコードとメールアドレスを登録すると、
売上の一部となった基金がどのように活かされているのか支援活動の写真が送られてくる

というものすごく透明性の高いブランドです。

 

本当に素晴らしいですね。
コーヒーとの関わりもあって、日本でも有名な「BICYCLE COFFEE (バイシクル コーヒー)」だったり、
また登山つながりですが「ARC’TERYX (アークテリクス)」とも繋がっています。

 

もちろん今回のコラボアイテムも、MiiRが携わる
発展途上国に安全な水を届ける非営利団体「Splash」のクリーンウォーター&ヘルスプロジェクトに寄付されます。

 

紹介:完璧な機能美のダブルウォールマグ

この記事の最初の方で、

「完全な機能美のお気に入りダブルウォールのマグ」を持っている

と、さも自慢気に書いたのですが、

余談としてご紹介します。

 

 

こちら、スノーピーク(snow peak) チタンダブルマグ

たびたび登山の話で申し訳ないですが、
アウトドアをする人々から絶大な人気を誇る日本のブランド「スノーピーク」のチタンマグです。

アパレルとしてもかなり有名になってきたので、
雑誌などで知っている人も多いかもしれません。

 

このマグは「メイド イン ジャパン」のチタン製なので、マグ本体が熱くなりづらいんです。
なので、猫舌には本当に助かる。

容量が300mlとなっているので、今回のトラベルマグより50ml少ないですね。
スノーピークのマグは蓋がないのが悔やまれます。

 

詳細についてはスノーピークの記事もあわせて参考にしてください。

 

まとめ

MiiR × Blue Bottle Coffee

MiiR × Blue Bottle Coffee

店頭では11月1日の発売ですが、

オンラインショップでは先行販売しています。

しかもさっそく人気商品ランキングで1位と2位…すごい。

ランキング

ランキング

 

自分用でもプレゼントでも、チェックしてみてはいかがでしょうか。

オンラインストア【ブルーボトルコーヒー

 

ブルーボトルコーヒー新店舗の情報はこちら

 

 

 

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"