念のため、国民保護ポータルサイトは見ておいた方がいいのかもしれない | isiki Factory

Enjoy ! Style

念のため、国民保護ポータルサイトは見ておいた方がいいのかもしれない

              

フランス大統領選、マクロン氏が当選確実に。なんてニュース速報が朝から届いていますね。
史上最年少の大統領なんですって。なんと39歳!
日本の最年少総理大臣は、初代総理大臣の伊藤博文 (44) 。戦後は安倍晋三 (2006年 当時52歳)らしいです。

それは置いておくとして、最近知人と出かけた際に不安な話を聞いたんです。
「国からミサイル対策の通知、来た?」と。

最初は冗談かと思っていたんですけど、どうも本当らしい。
届いている会社と届いていない会社があるようなんですね。ワタシの周り調べですけど。
何基準かはわかりませんが、会社勤めしていないワタシは全然そんな通知が来ていることなんて知らず、正直ちょっと不安になりました。

で、調べてみると「国民保護ポータルサイト」というものを見ておいた方がいいらしい。
有事なんて絶対嫌ですけど、ワタシのような"知らなかった人"のため、念のため紹介しておこうと思います。
この記事を見てくださった人へ、何かのご縁だと思って。

国民保護

スポンサーリンク

内閣官房 国民保護ポータルサイト

国民保護ポータルサイト
http://www.kokuminhogo.go.jp

内閣官房が開設しているサイトです。
有事の際、避難や救助の情報などが記載されています。

今年3月にはアクセス数が過去最高になったとニュースになっていましたので、
北朝鮮情勢が緊迫している現状、調べておくことに越したことはないと思います。

また、トップページ下の「更新履歴」という場所に、
「弾道ミサイル落下時の行動について」という項目がPDFファイルで記載されています。

「弾道ミサイル落下時の行動について」の内容

要約して記載します。
ぜひ、実際にサイトを見て確認してください。

■弾道ミサイルは発射から極めて短時間で着弾します。
■日本に落下する可能性がある場合、Jアラートを活用して特別なサイレン音とともにメッセージを流す。
■メッセージが流れたら出来るだけ頑丈な建物や地下街に避難する。
■建物がない場合は物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る
■屋内の場合は窓から離れ、窓のない部屋へ移動する。

弾道ミサイル落下時の行動について

参照:http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou2.pdf

Q&Aにもいくつか補足的な内容が記載されているので、併せて読んでみてください。

サイレン音

国民保護のための情報伝達の手段
http://www.kokuminhogo.go.jp/arekore/shudan.html#siren

上記のページでサイレン音を聞くことができます。
また、YouTubeにサイレン音がアップされていたので、併せて。

まとめ

有事なんて絶対嫌ですが、万が一のためにも国民保護ポータルサイトは見ておいた方がいいかもしれません。

あんなサイレン音なんか死ぬまで聞きたくないし、この記事自体も無駄であってほしい…。
周りに年配の方や、情報に疎い人がいたら、念のためですが教えてあげてください。

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"

-Enjoy !, Style