今年のGWの思い出は"タイムラプス"で残してみてはどうでしょう! | isiki Factory

JAPAN TRIP Movie

今年のGWの思い出は"タイムラプス"で残してみてはどうでしょう!

              

みなさん、"タイムラプス"って知っていますか?
実は誰でもスマホで簡単に面白い動画が撮れるものなんです。

今年のGWは本気を出すと9連休できる中々の大型。
みんな色々なところへ出掛けるんでしょう、ウラヤマシイ。

連休となると、普段あまり行けないような場所だったり、初めて行く場所や、恋人・友達と一緒の旅行だったり、大切な思い出として残したいですよね。

そこで今回は、大切な思い出の記録方法として"タイムラプス"をオススメしたい。
写真でも普通の動画でもなく、タイムラプス。
普段とは違った方法で記録するので、きっと思い出の幅が広がるはず!

タイムラプス

スポンサーリンク

タイムラプスってなんだっけ?

超簡単に言うと動画版パラパラ漫画

簡単な説明、と言うかイメージですが、
撮影した動画データの間 (コマ) を抜いてしまう映像。
1秒間に30コマ撮影するのが普通の動画だとして、タイムラプスは1秒間に24コマしか撮影しない。みたいな。

は?ってなりますね、説明すると。
でも大丈夫。難しい事は考えないで"動画版パラパラ漫画"だと思っていてください!

難しい設定などはありません。いつものようにシャッターボタンを押すだけ。
iPhoneではiOS8から撮影機能に標準搭載されているので、一度くらいは使った事があるかもしれませんね。
百聞は一見に如かずと言いますので、使った事ある人は思い出しがてら、使った事がない人は「こんな感じか」って知ってもらうため、まずは下の動画を見てみてください。

これは渋谷のスクランブル交差点をiPhoneで撮影した動画。こんな感じの動画がタイムラプスです。
なめらかな動きではなく、パラパラ漫画のように少しカクカクした動きになるのが特徴です。
絶対一度はどこかで見た事があるはず。自然環境のドキュメンタリーなどでもよく使われていますよね。

撮影した映像を凝縮して倍速で再生するので、映像にスピード感が出て面白いもの仕上がります。

タイムラプスを使うメリットは…

思い出を残すときに、タイムラプス撮影をして良かった!と思える最大のメリット、
それは動画を見直したときに、写真や普通の動画より圧倒的に面白いこと

タイムラプス

情報量が多い!けど見ていてダレない、面白い。

動画なので写真よりも情報量が多く、動きがあるので思い出をより鮮明に残してくれます。
後から見たときに、動きがあるものを写真で撮ってもイマイチ伝わらなかったり、時間経過しているのがわかるから面白かったりしますよね。
また、動画であれば一瞬のシャッターチャンスを逃してしまったなんて事もなくなります。

ここまでは普通の動画と差別化されていないと感じるかもしれませんが、

タイムラプスは倍速再生、つまり早送りなので見直したときに内容がダレない!早送りのおかげで何を撮ってもちょっとしたエンターテイメントになります。
誰が何を撮っても面白い動画になるのが最大のメリット。

車の中で寝ちゃった友達だったり、電車の車窓からの風景、時期はズレますが桜が散っている様子や旅行先の空模様などなど、
写真だと伝わらないし、普通の動画だとつまらなく写ってしまう「なんでもない事」が劇的に面白く残せる。

試しにタイムラプスで家の中を撮影してみてください。
なんの起承転結もないのに直感的に面白いと思うはず!

デメリット、それは…

撮影時間。
早送りのように撮影するので、撮影時間がどうしても長くなります。

5分間撮影をすると、動画自体の再生時間が30秒くらいまで短くなるんですね。
なので、出来る限り長時間撮影をした方が面白い動画に仕上がります。

また、長時間撮影となると、どうしても手ブレが起きてしまうものです。
多少の手ブレであれば特に気にならなかったり、むしろより面白くなったりするのですが
場合によっては手ブレをなくしたいケースも出てくるかと。
「タイムラプス撮影をする時はカメラを固定した方がいいよ」ってよく言われているんですね。

そんな、撮影時間と手ブレ問題を解消する有名ツールをご紹介。

もはや定番。人気の二大ツール!

スマートフォン三脚

手ブレを防ぐにはやはり三脚が一番。

ですけど、わざわざ三脚って…ねぇ。
そんな人にオススメなのがゴリラポッド

コンパクトなので持ち運びと出し入れが超簡単!
バッグに入れても小さいので意外と邪魔になりません。

ゴリラポッドは脚の部分が自由に曲がるので高さの調整も簡単にでき、枝やポールなどのどんな所でも巻きつけて撮影ができます。ゴム素材の滑り止めが付いているので想像以上の安定力も魅力。
もちろんタイムラプス撮影以外でも使えますし、デジタルカメラでも使用できます。

一つ持っているといろんな場面で使える超便利な優れもので、
ゴリラポッドに関しては「何を今更」と言われるくらいド定番のアイテムです。

ただし!類似品が出回っているので注意してください!
オリジナルはJOBYのゴリラポッドです!

ワタシはちょっと大きめのサイズを使っているのですが、何かにつけて活躍してくれます。
この機会にぜひ検討してみては。

無料アプリ"Hyper lapse"

インスタグラムから出ている無料アプリの"Hyper lapse (ハイパーラプス)"

HYPER LAPSE

ワタシはiPhoneを使っているのですが、iPhone標準のタイムラプスは倍率が高くて超早送りになってしまうんです。
倍率も変更できないですし。

しかし、このハイパーラプスは撮影後に倍率が変更できるので、撮影時間や再生速度を好みで選択できるのが嬉しいポイント。
しかも手ブレ補正も強力なので、iPhone標準よりも断然優秀。
上で紹介したサンプル動画もハイパーラプスで撮影しています。

■倍率:1・2・4・6・8・10・12・(24・40) に変更可能。
※24と40は隠しメニューで追加できます。
※4本指で画面を4回タッチすると隠しメニューが表示されますよ!

 

Hyperlapse from Instagram

Hyperlapse from Instagram
開発元:Instagram, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

使い方もとても簡単。
いつも写真や動画を撮ったりするように、アプリを起動してシャッターボタンを押すだけ。
シャッターボタンの横に数字が表示されていて、その数字が倍率の設定になっているんですね。
下の写真は実際にハイパーラプスを起動した画面のスクリーンショットです。

撮影画面

横画面での撮影画面のスクリーンショット

タイムラプスが撮影できるアプリの紹介では必ず名前が挙がる
現状間違いなくNo.1のド定番アプリ
iPhone専用アプリで、Androidは使えないのがネック。
そんなAndroidユーザーには"Lapse It""Framelapse"がオススメです!

Lapse It • Time Lapse Camera

Lapse It • Time Lapse Camera
無料
posted with アプリーチ

Framelapse - Time Lapse Camera

Framelapse - Time Lapse Camera
開発元:Neximo Labs
無料
posted with アプリーチ

まとめ

タイムラプス撮影は、電車・飛行機の窓からの風景や人の動きなど、時間経過で変わるものを撮影すると誰でも劇的に面白い動画を撮る事ができます。

今まで写真や普通の動画でしか思い出を残してこなかった人、ぜひGWはタイムラプスで思い出を残してみてください!
きっと今までより一歩楽しめる思い出が残せると思います。

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"

-JAPAN TRIP, Movie