isiki Factoryの裏コンセプト | isiki Factory

Information

isiki Factoryの裏コンセプト

              

初めて「isiki Factory (イシキファクトリー)」を見てくれた方、たまーに覗いてくれる方、毎日チェックしてくれている神様、どんな方でも見てくださって本当にありがとうございます。

改めまして、管理人の"D"と申します。

isiki Factoryというサイトは、
"本人のリラックス"
"自分の意識・自由意志で選ぶ"
"足を引っ張るような他人のネガティブな意見に左右されない"

というメインコンセプトで運営していまして、ワタシが個人的に選択した色々なモノやコトを勝手にお薦めしている、ある種のライフスタイルブログなのですが、
実は"裏コンセプト"というものが存在しているんです。

大した話ではないのですが、どこかに書いておかないとなんとなく気持ちが悪いので、
あえて記事にしてみました。

「あ、そうなんだ。」って程度にご覧下さい。

isikiFactory

スポンサーリンク

実は "記憶喪失になった時"のため

何を言ってるの?と思うかもしれませんが、
万が一、自分が記憶喪失になった時のために好きなモノやコトを記録している
というのがあります。

記憶喪失になったとしても、もう一度自分に教えたい・残しておきたい理由があるんです。

正直、選んだモノに自信がある

選んだモノ

はい。手前味噌ですが、
正直、選んだ"モノ"には自信があります。

懐古的というのかはわかりませんが、"モノ"を選ぶときは結構慎重派でして、
衝動買いとかなんとなく選ぶってことがワタシはほとんどないんですね。

それと、しっかり歴史があるモノが好き。
アパレルで働いていたので余計に敏感な部分もあると思いますが、トレンドだけを追っているモノってどうも好きになれないんですね。

否定するわけではないですが、例えばファッションだったら、ニューバランスが欲しいとは今だに思わないんです。
絶対トレンドだと思うので。だったら永年履けるオールデンを選んじゃう。

もちろんケースバイケースですけど。

最近はライフスタイルにおいても「ミニマリスト」とか「ミニマリズム」といった最小限主義が見直されていますが、少し感覚が近いのかもしれません。
どんな言われ方をされたとしても、"モノが良い方が絶対生活は豊かになる"と思っています。

量より質
質の良いモノを揃えて、持ち物は最小限にしておきたい派。
なので、このサイトで紹介するモノは自信を持って自分にオススメできます。

好きな"コト"で思い出せるように

好きなコト

これは素直に、「こんな"コト"が好きだったんだよ」という裏コンセプト。

もしかしたら好きだったコトを見て思い出すかもしれない…かなって。コーヒーとか。

それと考え方。歳とともに考え方は変わっていくと思いますが、少なくとも現時点まではこう考えてたよって。
ファッション系の記事はそれに近いかもしれないですね。
「おいおい、この人もしかして超マイナーなブランドに勤めていたんじゃ?」とか思われても気にしない!思われたなら仕方がない!

表のコンセプトにあるように
他人の顔色とか意見にあまり気持ちを左右されたくない。という感じで、正直に好きなコトや考えてるコトを残して、思い出すきっかけになったら良いなと思っています。

本当は行った場所とか経験したことを写真に撮って、もっとしっかり残しておきたいんですけど、どうもまだまだ怠惰です。

ワタシはコーヒーが好きなので都内のカフェ、特にサードウェーブ系のコーヒーは結構飲んだり買ったりしてるんですけど、全く写真の残さず思い出の中だけになってしまったり。
勿体無いなぁって今になって思うんです。

まとめ

何を突然、と思ったかもしれませんが、
"万が一、記憶喪失になった時"のために自分に残しておく事がisiki Factoryの裏コンセプトでした。

もし、これからブログやサイトなど自分のコンテンツを持とうと思っている方がいましたら
"裏コンセプト"を作っておくのも良いのかもしれません。

この記事が気に入ったら
ぜひ "いいね !"

-Information